ベリーダンスの本場トルコのイスタンブールでベリーダンスWSツアーを不定期に開催しておりますので、是非ご参加ください。最新ベリーダンス事情及び現地ニュースも更新していきますので、要チェック!!


by bellydanceist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ツアー三日目はベリーダンスWSも中休み、ってことで、WSツアー初のアジアンサイドへ足を延ばし、久々のイスタンブル観光です。ウスキュダルにはサバサンドで有名なエミノニュから哀愁漂うフェリーで渡ります。
c0225730_0505438.jpg

トルコ・冬の定番ドリンク、サーレップやチャイを飲みながら、デッキから眺める美しい冬のマルマラ海の景気を皆さん、堪能してくれたみたいです。私としては、結構、風が冷たかったので、船内のストーブにかぶりつきたかったのですが(じじぃです、完全に)!
c0225730_0521091.jpg

今回ランチに選んだのは、ウスキュダルの桟橋から少し歩き、小高い丘の中腹にあるお洒落なセレブレストラン! 瀟洒な外観とオスマントルコ帝国時代を彷彿させる美しい調度品の数々が目を引きます。実はここは私が昔、トルコ人弁護士の友人(親父さんですが)とランチを時々食べにきた穴場中の穴場なので、外国人観光客はほぼゼロ。地球の歩き方なんかにはもちろん載ってませんよ! 笑
c0225730_0533414.jpg

元々、ウスキュダルという地域は富裕層も多く住み、豪邸も建ち並んでおります。
そんな有閑マダムたちも昼間から、ガンガンと大皿の料理を平らげておりました。笑
c0225730_054416.jpg

今回は、魚のスープ、季節のサラダ、前菜となるパチャンガボレィー(牛のベーコン入りパイ)、メインは、今が旬のハムシ(いわし)と牛肉のケバブから選ぶようにしました。
c0225730_0555940.jpg

ほとんどの参加者がハムシを頼みましたが、これが1人分とは思えないほどすごいボリューム!! 巨大な皿の上にこれでもか、というイワシたち!! 
味は本当に美味しかったんですが、イワシマラソンを完走できた人は数えるほど。。笑
一生分のイワシを堪能した私たちでした。
c0225730_0565789.jpg

その後、ウスキュダルでの観光メッカ、チャムルジャの丘を目指します。
しかし、しかし、残念なことに当日は天候が悪く、強風と霧のため、チャムルジャ界隈が視界ゼロ!! 車でどんどん丘を上がっていきましたが、上にいくほどに白い世界が広がります!! まるでスキー場の吹雪のような状態。ということで、参加者の皆さんとも相談した結果、チャムルジャは途中で断念!ここは晴れていれば、イスタンブルで最も標高が高いので360度大パノラマの絶景が拝める眺望スポットなのですが、本当に残念です。次回、晴れている日に是非、皆さんにも再チャレンジしてもらいたいと思います。愛する恋人とのデートスポットとしてもおすすめです!! あははは、私はダーリンと来たことありませんが。いや、大昔に一度来た気がするな。どうでもいいですね、私事は。
c0225730_058213.jpg

イスタンブルというと、ブルーモスクやアヤソフィアが集まる旧市街や、タクシムなどの新市街と、ヨーロピアンサイドばかりが脚光を集めていますが、マルマラ海を越えたアジアンサイドも実はおすすめの名所です。さほど観光地化されていないので、リッチなトルコ人の生活をちょっと垣間見れる素敵な場所です。大人のイスタンブルを楽しみたいなら、アジアンサイドが絶対におすすめです!
ってことで、私たちもアクシデントがありながら、ウスキュダル観光を大いに満喫しました。
その夜は、イスタンブルインで本場ベリーダンスショー&ディナーです。詳細はまた次回アップします♪
c0225730_0594758.jpg


現地ガイド AKI
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-25 01:02 | 観光
初日の夜は旧市街にあるシーフードレストラン街クムカプへ夕食に出かけました。
c0225730_526612.jpg

海沿いの魚市場も近く新鮮なお魚料理を出すレストランが立ち並び、地元の人も多く集まる場所です。
c0225730_52835.jpg

この界隈のレストランでは生演奏が聞けるのも人気の理由の1つでしょう。
c0225730_5291872.jpg

今回のメンバーは酒豪揃いでまずはビールで乾杯。お食事はまずサラダ・前菜、イカリングなどをつまみます。
c0225730_5302650.jpg

メインはスズキとタイのグリル盛り合わせ。皆さん白ワインを飲みつつお魚料理を堪能。
c0225730_5313224.jpg

お食事後しばらくしたら恒例の地元ベリーダンサーがジルを鳴らしながら賑やかに登場しました。
c0225730_533186.jpg

前日深夜の便で到着した参加者もあり、皆さん初日で疲れていたとは思いますが、他の客と共に踊る・踊る♪ さすがのベリーダンサー魂です。
c0225730_5345466.jpg

有名シーフードレストラン街クムカプでの初日夕食、きっと楽しんで頂けた事でしょう。
c0225730_536683.jpg

次の日もハードなレッスンが待ち構えていましたのでその夜は早めにお開きでした。
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-18 05:37 | お食事
2月5日~10日にかけて開催された第三回・イスタンブルベリーダンスWSツアーが無事に終了しました! 寒空の中、イスタンブルに来てくださった参加者の皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした!
今回は一回目、二回目よりも内容をバージョンアップさせたトライアルツアーでしたが、参加者の皆さんのおかげもあって大成功。本当に感謝です。
c0225730_251156.jpg

WSは、毎回好評のラナ先生&伝説のベリーダンサー、プリンセス・バヌーとのWキャストで行った豪華八時間レッスン、そして、今回の目玉となった人気ダンサー・アセナの2時間スペシャルレッスンの2本立て。ベリーダンスファンなら随喜の涙もの! 
WS初日、「あのプリンセス・バヌーさんに会える!! 直接ダンスレッスンが受けられる!」というドキドキと緊張感で対面したバヌーさんは、意外なほど気さくでフレンドリーな女性でした。
今は現役からしりぞき、インストラクターとして活躍されているバヌーさんですが、その華麗なステップと妖艶な雰囲気は健在でした。厳しさの中にも優しさが溢れるその教え方に、参加者たちも必死でついていき、美しいロマ1曲をマスターしました。素晴らしい!
c0225730_26299.jpg

ロマは日本では習ったことがない参加者が多く、今回が初挑戦という人も結構いました。独特の旋律と、ストーリーが根底にあるため踊りのステップを覚えるだけでなく微妙な手足の動きや顔の表情を作るなど、通常のオリエンタルなベリーダンスとは違った表現方法に最初はとまどいつつ、皆さん、楽しみながら(時には苦しみながら?)テクニックを吸収していったようでした。
「もっと動きを大きく!! 大胆に!」、「もっと活動的に!」と時折降りかかるバヌーさんの激しく愛情ある怒声に瞬間、スタジオ全体がはり付きながら(笑)、何もなかったように頑張る参加者たち。涙が出るほど、皆さん、真剣でした。バヌーさんも本気で熱を入れてレッスンをしてくれる方なので、ついつい熱くなってしまうのでしょう。でも本当にハートフルで素敵な女性でしたよ。彼女のフロアダンステクニックや、日本では余りなじみのない通常フォークロア用のスプーン使いも教えて頂きました。
c0225730_28910.jpg

一方、当WSですっかりおなじみになったラナ先生からは、短い曲調のオリエンタル2曲分を習い、最終日の発表会でもお披露目されました。笑顔 たった4時間で短いながらも2本のダンスを習得するって相当にハードなことだと思いますが(参加者の一人から聞いたのですが、日本のスタジオでは通常何カ月もかけて一曲をマスターするとか)、参加者の皆さんは本当に覚えが早く、毎回ラナ先生も舌を巻いています。
c0225730_210083.jpg

今回は、二日間のランチも二人の先生方と同じテーブルを囲み、楽しくも贅沢な時間を過ごしました。トルコの伝説ベリーダンサーと一緒にケバブを食べるなんて、そうそうあることじゃありません! 笑 参加者の方々にとっても忘れられない時間となったでしょう。
そして、二日に分けて行われたラナ&プリンセス・バヌーの8時間WSも無事に終了し、最終日にはラナ先生より直筆のWS修了証を1人ひとりに手渡しされ、感激もひとしお!!
おまけに、今回はそれぞれにトルコ語のダンサーネームまでプレゼントされましたよ♪
トルコ語に慣れていないとちょっと舌をかみそうな名前もありましたが(笑)、トルコWSの記念ということで!! 今度、舞台で踊るときには是非使っていただきたいです!
c0225730_2105554.jpg

WSアセナ編や観光レポなども引き続きアップしますのでお楽しみに~♪

現地ガイド AKI
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-16 02:12 | ツアー
皆さま、こんばんわ。WSツアーは明後日からいよいよ開始です。今夜から明日にかけて其々のの参加者が別便で到着予定ですが、本日は先行到着された参加者の一人がアセナ先生のプライベートレッスンを受けられました。
c0225730_504997.jpg

やはり現役のスターダンサー、常に周りのオウディエンスを意識した動きなどを丁寧に指導して下さいました。
c0225730_513874.jpg

さ・す・が「DANSOZ ASENA」なんです。
c0225730_525369.jpg

新作CD「HINT KUMAS」販売開始してますよ!!
c0225730_544036.jpg

アセナ先生とともにイスタンブールで参加者の皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております♪
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-05 05:06 | ご報告
皆さま、こんばんわ。2月のWSツアー開始まで残り後わずかです。ご存知の通り、今回のツアーには組まれていないのですが、オプションとして老舗オリエントハウスのショーを鑑賞いただけます。有名ベリーダンサービルギュルさんの所属する場所です。
c0225730_2374048.jpg

そして、今回の参加者の中でオリエントハウスの舞台に立つ予定のプロダンサーが一人おります。勿論ベリーダンサーなら誰でも舞台に立たせて頂ける訳ではありません。
c0225730_240643.jpg

ショーのご都合もありますし、マネージャーG氏がご自分の目で確かめて選ばれた方のみです。
c0225730_2411234.jpg

見事承諾を得て、イスタンブールの老舗オリエントハウスの舞台に立たせて頂けたダンサーには、マネージャーG氏よりサーティフィケイトも授与されます。
c0225730_2422441.jpg

本場の舞台でのご活躍、私共も大変楽しみです♪
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-04 02:44 | ディナーショー