ベリーダンスの本場トルコのイスタンブールでベリーダンスWSツアーを不定期に開催しておりますので、是非ご参加ください。最新ベリーダンス事情及び現地ニュースも更新していきますので、要チェック!!


by bellydanceist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:グランドバザール( 3 )

皆様こんばんは。先週よりはお天気まだましのイスタンブールです057.gif
まずは、間寛平さんが続けている地球一周アースマラソンでイスタンブールを無事に通過して行ったご報告です。一昨日ボスポラス大橋を渡ってアジア大陸に入ったようですよ~070.gif なんと本日で日本を出てから一年目、おめでとうございます067.gif
今後も頑張ってマラソン続けて頂きたいですね。しばらくはトルコ国内を走りますので皆さんも応援してあげて下さい066.gif
http://www.earth-marathon.com/index.html
c0225730_3372223.jpg

さあ、今回はグランドバザール衣装屋巡り後編です。
前回たどり着いたイチ・ジェベジ・ハンより散策を再開しましょう。ハンというのは、バザールの繁栄と共に周囲に増設されていった商館の事だと説明は致しましたよね。ちなみに昔のバザールはこんな感じでした061.gif
c0225730_3401060.jpg

このイチ・ジェベジ・ハンには衣装屋を含めアトリエ・問屋などが広場の周りの1階・2階部分に入っています。バザール内の喧騒からかけ離れ、ゆったり買い物ができます。上から広場を見るとこんな感じです056.gif
c0225730_342546.jpg

ヤウルクチュラル通りからの通路を抜けてすぐ左側に、ALPER TICARET
1階にヒップスカーフやアクセサリーなど小物が揃っています。
c0225730_3434617.jpg

2階にはオリエンタル衣装が沢山ありますよ。
c0225730_3455876.jpg

広場の左手奥2階に、BUTIK MUGE。こちらは日本のガイドブックのどれかで紹介されていましたね。そのお陰で日本人もよく訪れるそうです。
c0225730_3473283.jpg

お店はアトリエ兼で、オリエンタル衣装や民族衣装が販売されています。
c0225730_3483711.jpg

中編で紹介した衣装屋MAY COSTUMの小さなアトリエが広場の一番奥にあるので覗いてみましょう071.gif
c0225730_356628.jpg

まず入口には、装飾に使うビーズ・スパンコール・クリスタルなどの入った瓶が沢山棚に置かれています。
c0225730_414817.jpg

中央が縫製するスペースで、ミシン2台。
c0225730_445473.jpg

奥がアイロンなど最終仕上げの工程スペースです。装飾の一部は内職の女性に回したり分担作業の末に衣装が仕上がるようですよ060.gif
c0225730_495556.jpg

さて、ヤウルクチュラル通りにもう一度戻りさらに先へ進みます。右手に小さな商館入り口、チュクル・ハン。中にも幾つか小さいお店がありますよ。
c0225730_4111392.jpg

ヤウルクチュラル通りその先左手にアスタルジュ・ハン
門をくぐるとやはり屋根なしの広場で、問屋やアトリエが集まっています。
c0225730_414231.jpg

広場正面にDILEK TEXTILE
民族衣装をはじめハーレムパンツなど豊富に取り揃えています。
c0225730_4204440.jpg

そろそろヤウルクチュラル通りの出口オルチュレル門に近付いてきました。この道をまた引き返しても良いですし、門を出てまっすぐ坂を下がっていけば海沿いのエジプシャンバザール方面へ抜けられるでしょう。ここで紹介したグランドバザール内の衣装屋はほんの一部ですのでご了承ください。また、旧市街にはグランドバザールの内以外にも幾つかベリーダンスの衣装屋さんがございますので、またの機会にご紹介させて頂きますね。イスタンブールで皆様が楽しく快適に買い物をされるよう祈っております040.gif
c0225730_4282643.jpg

それでは皆様今日はこの辺で、イイ・ゲジェラル029.gif
[PR]
by bellydanceist | 2009-12-16 04:35 | グランドバザール
皆様こんばんは040.gif イスタンブールは本日一日中雨で寒い日でした057.gif
さて、今回はグランドバザールのベリーダンス衣装屋巡り(中編)です。
c0225730_1303616.jpg

前篇でも少々お話しましたが、グランドバザール内の土産物屋はまず家賃が高いため、そして観光客用の値段ですので、一般的に割高です。場所代の違いで、メイン通りよりも裏道のお店の方が物の値段が安かったりします。また、裏道へ行くと問屋さんも多いですが、小売りはしてくれない場合もあります033.gif
c0225730_132444.jpg

北西部に位置するヤウルクチュラル通りは衣料品や布地店が多く、その周辺に衣装屋さんも集まっています。グランドバザール内の衣装屋は自分たち独自の工房を持つ所も多いですが、やはり新市街のベリーダンス衣装専門店に比べると質やデザインが衰える傾向にあります。その分安価な衣装なども見つかるはずですが、自分用の物にしても御土産用にしても、しっかり自分の目で品物を見極めてから決断をして下さい034.gif 
さー、ヤウルクチュラル通り周辺の衣装屋巡りへ出発070.gif
c0225730_1351583.jpg

まずは、右手に衣装屋GALERI CUNEYT。日本人の利用者も多いらしく地元のダンサーも出入りします。
c0225730_136973.jpg

カヴァフラル通りへ曲がる角にあります。このカヴァフラル通りの左側にも何件か小さい衣装屋さんが並んでいます。
c0225730_1374642.jpg

その1つMAY COSTUM、店内は狭いですが珍しいヒップスカーフが見つかったり、日本人にも人気のようです。
c0225730_145267.jpg

その隣のテルリックチレル通りにあるOK KARDESLER
店内もやや広く品揃えもま~ま~。
c0225730_147836.jpg

ヤウルクチュラル通りその先のペルダフチュラル通り を右へ曲がる角。
TUGRA TAKI
と言うトライバル系のアクセサリー屋さんもありますよ072.gif
c0225730_1491481.jpg

この先からハンと呼ばれる大小の商館への小道が左右両側に伸びています。まずは左側にジェべジ・ハン、入ってみましょう071.gif
c0225730_153733.jpg

門をくぐるとすぐ屋根なしのスペースに出ます。その左手がBIRLIK COSTUME、店内は広く衣装や小物も充実、珍しい掘り出し物を発見できたりします。
c0225730_1543765.jpg

細い通路をもっと奥へ進むと屋根なしの広場に出ます。
c0225730_156332.jpg

通路脇にはかわいらしいランプ工場の看板053.gif そう言えば、今年の夏に放映された弾丸トラベルイスタンブール編で、スタイリストの風間ゆみえさんがこのモザイクランクをお土産に選んで紹介されたため、日本で大人気になったそうですね。
c0225730_294052.jpg

しかしこのモザイクランプ、帰国してから日本仕様に電圧・プラグ・電球などを変える作業は簡単ではないと聞きましたので、十分調べてからご購入下さい049.gif
c0225730_2583760.jpg

広場へ出る手前の左手地下に、GULSERENさんの衣装屋。やり手の女性オーナー、以前に日本の番組でインタビューを受けた事もあり、人気は高いです。
c0225730_1591388.jpg

この広場はイチ・ジェベジ・ハン。ジェベジ商館の中という意味。バザール内の活気とは大違いで、イスタンブール名物の猫たちものんびり過ごしています056.gif
c0225730_271482.jpg

次回の後編はここイチ・ジェベジ・ハンからまた散策を始めめましょう。
皆様、良い週末を、イイ・ハフタソヌラル029.gif
[PR]
by bellydanceist | 2009-12-12 03:26 | グランドバザール
皆様、こんばんは。イスタンブールではお天気の悪い日が続いております057.gif
今回はイスタンブールへ旅行に来た方たちが一度は必ず訪れるグランドバザールをご案内いたしましょう。勿論、ベリーダンスの衣装や小物が手に入るスポット絡みのご紹介ですよ~061.gif
まずはイスタンブールに一度も来た事がない人たちの為にも場所のご説明から行きましょう070.gif 旧市街に位置するこの広大なグランドバザール、最寄り駅はトラムのベヤジット駅かチェンベルタシュ駅です。(下の地図のほぼ真ん中辺り)
c0225730_4191726.jpg

グランドバザールはトルコ語で「カパルチャルシュ」屋根付き市場の意味です。15世紀より始まったグランドバザールは東西交易による富がイスタンブールの繁栄を支えた象徴であり周囲にいくつもの商館が増築され拡大していきました。かつては奴隷から宝石あらゆるものが売り買いされていましたが、現在は土産物屋の集まりです。中東最大4千何百軒もの店が広大な敷地にひしめき合い、装飾品・敷物・陶器・布地・民族衣装などトルコ産(それ以外も!)のあらゆる物が売られています。ベリーダンスの衣装や小物を扱う店もあちこちに見かけますが、主に北西部に固まっています。(下の地図の左上周辺)
c0225730_421322.jpg

入口は10数か所ありますが、旅行者が主に利用するのはチェンベルタシュ駅に近い東側のヌルオスマニエ門。団体ツアーは特にここが出入り口ですね。
c0225730_4225943.jpg

その近くのキュルクジュラル門は毛皮街に繋がっています。
c0225730_4242283.jpg

ベヤジット駅方面から入る場合は西側のベヤジット門
c0225730_4271842.jpg

または、真中のチャルシュ門
c0225730_429155.jpg

今回はより分かり易いように西のベヤジット駅側、このチャルシュ門から入って真っ直ぐ進んで行きましょう001.gif
c0225730_431422.jpg

まずはきらびやかなメイン通りのカルパックチュラルバシュ通りに出ます。
主に宝飾品が売られていますね065.gif
c0225730_4321956.jpg

左手角に小さな水飲み場を確認して、このシパヒ通りを更に真っ直ぐもっと奥に進んでいきます071.gif
c0225730_4334154.jpg

とにかく広大で所狭しと同じような土産物を売る店が並んでいます。慣れていない旅行者にとっては迷路のようで同じ門から出るのは不可能に近い技かもしれませんね。
しかも、あちこちでしつこい客引きの声がかかります047.gif
勿論ベリーダンスWSツアーの買い物タイムでは、私共ががっちりとガードし、ピンポイントで買い物スポットをご案内するので、ご心配なく066.gif
c0225730_435395.jpg

狭いシパヒ通りを抜けると広場があり、赤い看板のシャルク・カフェがあります063.gif
ここはバザール内でも一番有名なカフェなので、待ち合わせにも便利でしょう059.gif
c0225730_4362775.jpg

その隣は有名な衣装屋兼土産物屋のアリババ。店舗はかなり広く、2階にはベリーダンス衣装が品数多く置かれており、1階はヒップスカーフなどの小物及びその他の土産物です。ベリーダンスジャパン誌のイスタンブール特集でもセマ・ユルデュズ先生がご案内していましたね。(Vol:3, P:21)049.gif
c0225730_438568.jpg

シャルク・カフェを通り過ぎると衣料品店の集まるヤウルクチュラル通りです!
次回はこの周辺の衣装屋さんをご紹介いたします072.gif
ご存知の方も多いと思いますが、グランドバザールの商品の値段は基本的に高めです。しかも、値段が表記されていない店がほとんどで、最初の言い値が高いので値切ってもさほど得をしていないのがほとんど。メイン通りより裏道に行けばいくほど問屋も多く値段は低めの傾向です。色々見比べて楽しい買い物をして頂きたいものです040.gif
それでは、皆様おやすみなさ、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
by bellydanceist | 2009-12-09 04:58 | グランドバザール