ベリーダンスの本場トルコのイスタンブールでベリーダンスWSツアーを不定期に開催しておりますので、是非ご参加ください。最新ベリーダンス事情及び現地ニュースも更新していきますので、要チェック!!


by bellydanceist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ツアー3日目ウスキュダル観光

ツアー三日目はベリーダンスWSも中休み、ってことで、WSツアー初のアジアンサイドへ足を延ばし、久々のイスタンブル観光です。ウスキュダルにはサバサンドで有名なエミノニュから哀愁漂うフェリーで渡ります。
c0225730_0505438.jpg

トルコ・冬の定番ドリンク、サーレップやチャイを飲みながら、デッキから眺める美しい冬のマルマラ海の景気を皆さん、堪能してくれたみたいです。私としては、結構、風が冷たかったので、船内のストーブにかぶりつきたかったのですが(じじぃです、完全に)!
c0225730_0521091.jpg

今回ランチに選んだのは、ウスキュダルの桟橋から少し歩き、小高い丘の中腹にあるお洒落なセレブレストラン! 瀟洒な外観とオスマントルコ帝国時代を彷彿させる美しい調度品の数々が目を引きます。実はここは私が昔、トルコ人弁護士の友人(親父さんですが)とランチを時々食べにきた穴場中の穴場なので、外国人観光客はほぼゼロ。地球の歩き方なんかにはもちろん載ってませんよ! 笑
c0225730_0533414.jpg

元々、ウスキュダルという地域は富裕層も多く住み、豪邸も建ち並んでおります。
そんな有閑マダムたちも昼間から、ガンガンと大皿の料理を平らげておりました。笑
c0225730_054416.jpg

今回は、魚のスープ、季節のサラダ、前菜となるパチャンガボレィー(牛のベーコン入りパイ)、メインは、今が旬のハムシ(いわし)と牛肉のケバブから選ぶようにしました。
c0225730_0555940.jpg

ほとんどの参加者がハムシを頼みましたが、これが1人分とは思えないほどすごいボリューム!! 巨大な皿の上にこれでもか、というイワシたち!! 
味は本当に美味しかったんですが、イワシマラソンを完走できた人は数えるほど。。笑
一生分のイワシを堪能した私たちでした。
c0225730_0565789.jpg

その後、ウスキュダルでの観光メッカ、チャムルジャの丘を目指します。
しかし、しかし、残念なことに当日は天候が悪く、強風と霧のため、チャムルジャ界隈が視界ゼロ!! 車でどんどん丘を上がっていきましたが、上にいくほどに白い世界が広がります!! まるでスキー場の吹雪のような状態。ということで、参加者の皆さんとも相談した結果、チャムルジャは途中で断念!ここは晴れていれば、イスタンブルで最も標高が高いので360度大パノラマの絶景が拝める眺望スポットなのですが、本当に残念です。次回、晴れている日に是非、皆さんにも再チャレンジしてもらいたいと思います。愛する恋人とのデートスポットとしてもおすすめです!! あははは、私はダーリンと来たことありませんが。いや、大昔に一度来た気がするな。どうでもいいですね、私事は。
c0225730_058213.jpg

イスタンブルというと、ブルーモスクやアヤソフィアが集まる旧市街や、タクシムなどの新市街と、ヨーロピアンサイドばかりが脚光を集めていますが、マルマラ海を越えたアジアンサイドも実はおすすめの名所です。さほど観光地化されていないので、リッチなトルコ人の生活をちょっと垣間見れる素敵な場所です。大人のイスタンブルを楽しみたいなら、アジアンサイドが絶対におすすめです!
ってことで、私たちもアクシデントがありながら、ウスキュダル観光を大いに満喫しました。
その夜は、イスタンブルインで本場ベリーダンスショー&ディナーです。詳細はまた次回アップします♪
c0225730_0594758.jpg


現地ガイド AKI
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-25 01:02 | 観光