ベリーダンスの本場トルコのイスタンブールでベリーダンスWSツアーを不定期に開催しておりますので、是非ご参加ください。最新ベリーダンス事情及び現地ニュースも更新していきますので、要チェック!!


by bellydanceist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第3回ベリーダンスWSツアー、伝説のプリンセス・バヌ登場レポ

2月5日~10日にかけて開催された第三回・イスタンブルベリーダンスWSツアーが無事に終了しました! 寒空の中、イスタンブルに来てくださった参加者の皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした!
今回は一回目、二回目よりも内容をバージョンアップさせたトライアルツアーでしたが、参加者の皆さんのおかげもあって大成功。本当に感謝です。
c0225730_251156.jpg

WSは、毎回好評のラナ先生&伝説のベリーダンサー、プリンセス・バヌーとのWキャストで行った豪華八時間レッスン、そして、今回の目玉となった人気ダンサー・アセナの2時間スペシャルレッスンの2本立て。ベリーダンスファンなら随喜の涙もの! 
WS初日、「あのプリンセス・バヌーさんに会える!! 直接ダンスレッスンが受けられる!」というドキドキと緊張感で対面したバヌーさんは、意外なほど気さくでフレンドリーな女性でした。
今は現役からしりぞき、インストラクターとして活躍されているバヌーさんですが、その華麗なステップと妖艶な雰囲気は健在でした。厳しさの中にも優しさが溢れるその教え方に、参加者たちも必死でついていき、美しいロマ1曲をマスターしました。素晴らしい!
c0225730_26299.jpg

ロマは日本では習ったことがない参加者が多く、今回が初挑戦という人も結構いました。独特の旋律と、ストーリーが根底にあるため踊りのステップを覚えるだけでなく微妙な手足の動きや顔の表情を作るなど、通常のオリエンタルなベリーダンスとは違った表現方法に最初はとまどいつつ、皆さん、楽しみながら(時には苦しみながら?)テクニックを吸収していったようでした。
「もっと動きを大きく!! 大胆に!」、「もっと活動的に!」と時折降りかかるバヌーさんの激しく愛情ある怒声に瞬間、スタジオ全体がはり付きながら(笑)、何もなかったように頑張る参加者たち。涙が出るほど、皆さん、真剣でした。バヌーさんも本気で熱を入れてレッスンをしてくれる方なので、ついつい熱くなってしまうのでしょう。でも本当にハートフルで素敵な女性でしたよ。彼女のフロアダンステクニックや、日本では余りなじみのない通常フォークロア用のスプーン使いも教えて頂きました。
c0225730_28910.jpg

一方、当WSですっかりおなじみになったラナ先生からは、短い曲調のオリエンタル2曲分を習い、最終日の発表会でもお披露目されました。笑顔 たった4時間で短いながらも2本のダンスを習得するって相当にハードなことだと思いますが(参加者の一人から聞いたのですが、日本のスタジオでは通常何カ月もかけて一曲をマスターするとか)、参加者の皆さんは本当に覚えが早く、毎回ラナ先生も舌を巻いています。
c0225730_210083.jpg

今回は、二日間のランチも二人の先生方と同じテーブルを囲み、楽しくも贅沢な時間を過ごしました。トルコの伝説ベリーダンサーと一緒にケバブを食べるなんて、そうそうあることじゃありません! 笑 参加者の方々にとっても忘れられない時間となったでしょう。
そして、二日に分けて行われたラナ&プリンセス・バヌーの8時間WSも無事に終了し、最終日にはラナ先生より直筆のWS修了証を1人ひとりに手渡しされ、感激もひとしお!!
おまけに、今回はそれぞれにトルコ語のダンサーネームまでプレゼントされましたよ♪
トルコ語に慣れていないとちょっと舌をかみそうな名前もありましたが(笑)、トルコWSの記念ということで!! 今度、舞台で踊るときには是非使っていただきたいです!
c0225730_2105554.jpg

WSアセナ編や観光レポなども引き続きアップしますのでお楽しみに~♪

現地ガイド AKI
[PR]
by bellydanceist | 2010-02-16 02:12 | ツアー