ベリーダンスの本場トルコのイスタンブールでベリーダンスWSツアーを不定期に開催しておりますので、是非ご参加ください。最新ベリーダンス事情及び現地ニュースも更新していきますので、要チェック!!


by bellydanceist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イスタンブールでのWS体験記第4弾73さん編

皆さまこんばんわ。ご機嫌いかがですか?日本は寒波だそうですが、イスタンブールも寒い日が続いております。もう1月も半ば、2月のWSツアーまであと少しですので楽しみにしております。今回は昨年夏にイスタンブールでWSのみに参加された73さんの体験記をご紹介いたします。
c0225730_4515727.jpg

投稿者:73さん(仮名)
ベリーダンス歴:参加時ゼロ
所属スタジオ:宮崎県
「私は宮崎の公立大学に通う学生です。私は文化人類学に所属しており、そのゼミでは、一人ずつ海外の好きな事象をフィールドワーク調査し、最終的に卒業論文として書き上げるという活動を行っています。
 私がテーマとして取り上げたのはベリーダンスでした。私自身、ストリートダンスをしており、卒論では普段自分にあまり関連のない民族舞踊について調べようと思いました。様々なベリーダンスの動画に一通り目を通し、その中でも目に止まったのは、トルコのベリーダンサーでした。華やかな衣装に身を包み、エキゾチックな音楽に合わせ舞うダンサー達に、私は非常に魅力を感じました。
 Mixiなどのコミュニティサイトを通じて、ベリーダンスの情報収集や関係者を探し、トルコのイスタンブールにお住まいのRANA先生の存在を知りました。ベリーダンスを調査するなら、自分もしなくては!と思い、RANA先生のレッスンに参加しようと決心しました。その際に、現地コーディネーターのSさんに非常に良くしていただき、また、調査に沢山ご協力していただきました。
※今回私が参加したのは、ツアーではなく、レッスンのみです。滞在期間は1カ月でした。
Sさんはレッスンの手配をスムーズに行ってくれ、新しいレッスンがあるとすぐ連絡をくださいました。初日のレッスンンでは私がスカートを持っていなかったため、Sさんが貸してくださいました。またレッスン場までわざわざ私一人のために道案内してくれました。(私が場所を思いっきり勘違いしており、大遅刻してSさんに非常にご迷惑おかけしました。すみません。涙)
ベリーダンスの衣装屋を紹介してくださり(グランドバザール内2店舗、BELLA)、オーナーへのインタビューもさせていただきました。RANA先生へのインタビューもSさんのおかげですることが出来ました。自分では気付かなかった視点や、調査に関わらずトルコ滞在に対するアドバイスなどSさんは沢山のものを与えてくれました。また、ベリーダンスのCDやDVD、衣装、スカートが必要だったときは、一緒に探してくれました。ある時は新市街まで一緒に来てくださいました。
レッスン後に皆とレストランで食事して、ベリーダンスに関する沢山のお話を聞くことが出来ました。SさんやRANA先生、レッスン生に非常に良くしてもらいました。
日本人ガイドさんの手際の良さや人の良さ、RANA先生の凄さは本物です。私はツアーには参加していませんが、レッスンでこれだけの満足感ならきっとツアーは更に充実したものになること間違いなしだと思います!!!
以下にベリーダンスのワークショップ初日の内容を載せています。その他にもありますが、長すぎたので省きました。笑)参考になれば幸いです。

●2009年9月4日 晴れ 
・ベリーダンス レッスンを受ける
午前10時30分、スルタンアフメット駅集合のはずが、私の勘違いでシルケィジ駅に来てしまう。慌ててスルタンアフメット駅に向かい現地コーディネーターSさんと対面する。Sさんに「もうレッスンが始まっているから急ぐよ!」と言われ、早歩きで観光地らしい賑やかな表通りから、少し落ち着いた雰囲気の路地裏に入りレッスン教室へ向かう。エレベーターで2階に向かうと、アラビアチックで陽気な音楽が流れていた。Sさんが「トイレで練習着に着替えておいで。」と言ったため、近くにあったトイレですぐにダボダボのTシャツとスェットズボンに着替え、すぐに教室へ移動する。シューズを履くと思っていたのだが、周りを見てみると全員裸足で踊っていたため、私も裸足になる。RANA先生と3名の日本人女性が陽気な音楽に合わせてステップを踏んでいた。RANA先生は英語で3名の生徒に説明していた。(私も途中から加わり見様見真似でやってみる。)
まず、音楽を聴きリズムに乗りながら、つま先立ちでおなかを動かす。足は2カウントずつで少し地面を踏む。さらにそのまま4つのステップを踏む。そのまま左右に動く。この時、RANA先生が「腰を動かしがちだがお腹を動かすようにするのよ。」注意する。(腰を動かさずに腹部だけ動かすことをしたことがなかったため、私は全く出来なかった。それに引きかえ、RANA先生と他の3名の受講生はクネクネとお腹をリズムに乗せて動かしており、羨ましかった。この時点で私だけ汗まみれ。)Sさんが「ダボダボのTシャツだとお腹周りが見えなくて動きが分かりにくいから上にあげなさい。」と言い、私のTシャツの裾をめくりゴムで結んだ。ベリーダンスのスカートも貸していただき腰に巻いてくれた。(確かにこれをすることによって動きが分かりやすくなった。またベールについている鈴の音によって、きちんと動いているかどうかが分かりやすかった。)
次にきちんと強弱をつけて前へステップを踏む練習をする。この際、RANA先生が「きちんと手もつけて。」と言う。そこで受講生はRANA先生の真似や自分でアレンジして好きなように手に動きを加えていた。(私はHIPHOPダンスの癖からか、女らしい手つきが出来ず非常に苦戦した。そのため、RANA先生の真似をしようと必死に見ていた。)
次に片手を前に出して相手を誘うようなポージングで前に歩いていく練習をする。RANA先生は少し上目遣いで、片手を前に出しスッスッと華麗に前へ歩いて行く。(踊っている時のRANA先生の表情は普段とは少し違い、鋭い眼差しだった。)
次に決めポーズみたいなものを教えてもらう。片足を蹴り上げた後、すぐに曲げ元の位置に戻す。足を地面に着けると同時に上半身のウェーブを通して最後は顎を上にあげて止まる。これは非常に難しく他のレッスン生もあまり出来ていなかった。RANA先生に「惜しい!そんな感じ!」と言われた人も2名程いた。(これは何回見ても理解が出来なかった。他の受講生を見ていてもRANA先生のようにスムーズに出来ている人はいなかったように思う。これはRANA先生だからこそ美しく見える動きなのではないかと感じた。)
次にターンを教えてもらう。片足を少し高くあげて後ろに回しこみ、その勢いで上半身をグルっとまわしながらターンする。この時1名の受講生が褒められる。見てみると確かに綺麗に回っていたが、RANA先生と同じターンではないように感じた。彼女らしさが出ていた綺麗なターンだった。(私は何回してもバランスをとることが難しく、すぐによろけてしまった。)
次に簡単なターンをしながら左右に動くステップを教えてもらう。(これは意外と簡単で、私を含め全員出来ていたように思う。)
・音楽を聴き即興で一人ずつ踊る。名古屋からのプロダンサーのHさんは1曲丸々を即興で踊った。これにはRANA先生を含め受講生の皆さんも驚いた。RANA先生が「これだけ踊れるのなら、あなたはレストランなどのショーにも出ることが出来るわよ!」と彼女を絶賛していた。次に他の2名が30秒ほど即興で踊り、最後に私が少々照れながら踊った。その日に習ったものを音楽に合わせて踊ってみたが、「そんな振り教えた?」とSさんに言われてしまった。(自分ではRANA先生の振り通りに踊れていると思っていたが、周りから見れば別の振りに見えているのかと思った。)
最後にRANA先生を含め全員で写真を撮って約1時間30分のレッスンは終了した。その後、レッスン代をRANA先生に渡しお礼を言う。
(終わったあとは足と腹の筋肉が非常に痛かった。あまり激しい動きはしていないが、身体の一部分を集中的に使うため、そこだけに疲れがたまる。私はストリートダンスの影響からかダンスが少し激しい、そして手の動きもかたいらしい。ベリーダンスはもっとしなやかさが必要らしい。セクシーに女性らしく踊ることに重点をおいている気がした。)」
c0225730_4533316.jpg

73さんはイスタンブールに短期滞在中、ベリーダンスが初体験でWSのみのご参加でした。リサーチを含めトルコのベリーダンスに関して色々な物を吸収して帰られたようです。また春には長期滞在でカムバックするらしいので成長ぶりに期待しております。このようにツアー以外でも不定期でWSを開催しておりますので、短期滞在者・ご旅行で来られる方など、イスタンブールでのレッスンやWS情報、お気軽にお問い合わせください。bellydanceinistanbul@live.jp
イイ・ゲジェレル☆
[PR]
by bellydanceist | 2010-01-16 04:55 | 体験記