ベリーダンスの本場トルコのイスタンブールでベリーダンスWSツアーを不定期に開催しておりますので、是非ご参加ください。最新ベリーダンス事情及び現地ニュースも更新していきますので、要チェック!!


by bellydanceist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大変ご無沙汰してしまいました・・、皆様いかがお過ごしですか?何時の間にか9月、イスタンブールも既に秋、今年はラマダンも開け現在は砂糖祭と言う祝日中です。甘い物づくめのお祝いなんですよ。
c0225730_19563570.jpg

次のWSツアーやその他現地レッスンなどの件で沢山のお問い合わせを頂き有難うございます。大変遅くなり申し訳ありませんでしたが、本日返信させて頂きました。
今度のWSツアーは10月頭を予定しておりますが、ほぼクローズドに近い企画でしたので前もって告知はしておりませんでした。
日程は10月8日から13日までの5泊6日です。マックス15人ですので、今の時点ではあと3・4人は参加可能です。今からでも遅くないと思われる方は早急に航空券の状況を確認してご連絡下さい。
bellydanceinistanbul@live.jp
10月も楽しいツアーになる事を祈っております♪

[PR]
# by bellydanceist | 2010-09-12 19:57 | お知らせ
皆様こんばんわ~。イスタンブールは既に初夏のような気候です。今月末からフェスティバルも続けて開催される予定ですし、イスタンブール訪問の絶好の季節に入ります。
やっと今回は2010年2月のWSツアー発表会のレポ。WSツアー、最後の夜を飾るのは、WSの集大成をお披露目する発表会です!今回も、ギュルハネパークそばのアレムダレストランのご協力で、美味しいディナー&ベリーダンス発表会を行いました。
c0225730_3413149.jpg

最初は、全員でラナ先生が教えてくれたオリエンタル一曲とドラムソロ1曲をお披露目です。8時間という短時間で短い曲ながらも、2曲を完成させたラナ先生もすごいですが、ほぼ完全にマスターして見事に踊り切った参加者の皆さんは本当に素晴らしかったです!!見ている私たちも感動しました!今回は季節が冬なので、ギャラリーとなってくれるお客様が来なかったらどうしようと内心心配していたのですが、関係者がお客様を連れてきてくれたので会場も大いに盛り上がりましたよ♪
c0225730_3424723.jpg

ラナ先生の2曲を終えた後は、希望者による即興ダンスタイムのスタート!!2名の参加者がそれぞれソロのダンスをお披露目し、店内も盛り上がり、観客からも大拍手の嵐☆ ダンサーは、チップまでしっかり頂きましたよ! 笑 ベリーダンスの本場、イスタンブルでチップを稼いだらもう無敵です。最高の思い出になるでしょう!
c0225730_3432656.jpg

その後は、ツアーに協力してくれているトルコ人の友人が見事なフォークロア(村の踊り)を披露し、ツアー参加者も観客も全員入り混じって狂乱のディスコタイムです!!いやいや、毎回このディスコタイムがかなり盛り上がるのです。一人だと尻込みしてしまう人も曲がガンガンと流れ、全員でフロアーに出ると案外ノリノリで踊ってしまうもんです。どうせトルコに来たのなら踊らにゃ損でござます、はい☆
c0225730_3435478.jpg

加速度がついて火がついた私たちは、その勢いのまま、全員で二次会に流れ込みました。知り合いのやっているバーですが、そのバーは踊り場のような広い空間があるので、踊り足りないダンサーさんたちにとって持って来いの場所!好きな曲をガンガンとかけてくれる場所なので、ベリーダンスから白いハンカチ振り回して踊るトルコ伝統のフォークロアまで、ありとあらゆるダンスを満喫しました。トルコはイスラムの国ですが、ワインやお酒を自由に飲めますので、酒豪な参加者が多かった今回、何本のお酒を皆で空にしたでしょう。。。笑
c0225730_3443485.jpg

飲んで騒いで踊って、イスタンブルの最後の夜は大盛り上がりで過ぎていきました。

現地ガイド AKI
[PR]
# by bellydanceist | 2010-04-27 03:45 | 発表会

アセナ先生のレッスン

皆様こんばんわ~。ずんぶん遅くなりましたが本日はアセナ先生のレッスン編です。2010年冬のWSツアーでは、特別講師をトルコの有名ダンサーであるアセナ先生にお願いする事が出来ました。参加された方たちは、日本人としてはアセナ先生の初の教え子となった記念すべきレッスンだったのですよ~。
c0225730_1414052.jpg

アセナ先生のご希望によりまずはアサヤより。トルコ独特のアサヤの使い方などを教えて頂きました。
c0225730_1421914.jpg

続いて、ベール。アセナ先生が出演するケルヴァンサライのショーでは、ベールを余り使用されないようですが、アセナ先生独自のベール使いを伝授して頂きました。
c0225730_1434017.jpg

そして、トルコのベリーダンスならではのフロアワークでは、1人1人転がりながら見てもらう場面もありました。
c0225730_1442947.jpg

体の動きを解り易い様、壁に押し付けて後ろからアセナ先生が一体となり熱い個人指導もして下さいました。
c0225730_1452951.jpg

最後にアセナ先生の新作CDとDVDをみんなで購入。
1人ずつサイン入りで素敵な記念でしたね。
c0225730_1463967.jpg

アセナ先生との貴重な2時間、皆さん楽しんで頂けたようで私共も大変嬉しかったです。アセナ先生、6月もまた宜しくお願いしま~す040.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2010-04-15 01:48 | ワークショップ
皆様、こんばんわ。前回のツアー報告記がまた途中だったので、本日はオリエントハウスでのディナーショーについてです。オプションとして皆さんと訪れた、イスタンブールの老舗オリエントハウス。以前御紹介したとおり、参加者の1人が見事オーディションをパスして、オリエントハウスでの舞台に立つこととなりました。
c0225730_2112842.jpg

ステージの裏側にある1人1人のダンサーに与えられる楽屋も高級感あふれ、バスルーム付きです。
c0225730_2124118.jpg

徐々に出演時間が近づいて行くにつれ観客も増えてきて、引率の私の方が緊張してました。
c0225730_2133455.jpg

本日の出演ベリーダンサー予定が楽屋のある通路に張ってありました。
OYA, BUKET, GULNIHAL
c0225730_2143160.jpg

本日のショーのオープニングを飾るチャンスを獲得した東京のインストラクターLさん、いざ出陣です。ステージへの入り口でやる気満々、余裕のポーズ!!
c0225730_2152023.jpg

オリエントハウスで日本人ダンサーが舞台に立ったのは今まであまり無かったらしく実に名誉なことです。勿論、観客からの大声援を頂きました。Lさん、ご苦労様でした~。
c0225730_216854.jpg

本日の出演ベリーダンサー3人のうちの一番手は、6月のWSツアーで講師をお願いしているオヤさんでした。踊りもとてもダイナミックで、器用に観客のテーブルの上まで渡り歩きサービス精神旺盛、ショーを大いに盛り上げて下さいました。
c0225730_2164757.jpg

続いてブケットさん、繊細でエレガントなベリーダンスを披露して下さいました。
c0225730_2173391.jpg

最後は、ギュルニハルさん。オリエントハウスで通常トリを飾るのは有名なビルギュルさんですが本日はオフらしく、ガールに出演されているギュルニハルさんが代わりでした。小柄で可愛い彼女、テクニックはかなりありましたね。トルコのベリーダンサーに負けず、本場の舞台に立ってみたい方募集中で~す049.gif

※オリエントハウスでのオーディションをお受けしたいインストラクタークラスの参加者は、事前に私どもまでお申し出ください。受かるか受からないかはご本人次第ですのでご了承くださいね。
お問い合わせはbellydanceinistanbul@live.jpまでどうぞ055.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2010-04-08 02:25 | ディナーショー

6月WSツアー日程表

皆様こんばんわ~。昨日、6月WS開催を告知させていただきましたが、本日は日程表をアップいたします。
c0225730_1222356.jpg

・6/11(金)各自イスタンブールへ到着
【ホテル1泊目】
・6/12(土)
ホテルで朝食
10:30~12:30 午前レッスン【2時間】(Rana Miras)
13:30~14:30 ランチ 
15:30~17:30 午後レッスン【2時間】(OYA)
19:30~21:30 旅行者に人気のクムカプエリアで魚料理のディナー。素敵な雰囲気のクムカプで美味しい魚料理を堪能していただきます♪
【ホテル2泊目】
・6/13(日)
ホテルで朝食
10:30~12:30 午前レッスン【2時間】(Rana Miras)
13:30~14:30 ランチ 
15:30~17:30 午後レッスン【2時間】(ASENA)
20:30~23:30 船上クルーズディナー
【ホテル3泊目】
・6/14(月)
ホテルで朝食
10:30~13:00 午前レッスン【2時間】(Rana Miras)
13:00~14:00 ランチ
14:30~16:30 午後レッスン【2時間】(Rana Miras)
参加修了証の授与式(Rana先生よりWS終了証をお一人ずつにお渡しします)
19:45 ホテルより送迎
21:00~24:00 本場のベリーダンス鑑賞&ディナー@Istanbul Inn
【ホテル4泊目】
・6/15(火)
ホテルで朝食
10:30~13:00 人気のコスチュームショップ「ベラ」でのショッピング。ベリーダンサー憧れのブランド「ベラ」で自分だけの一着を探せます。日本よりもお値打ちな現地価格で無料のお直しもすぐその場で寸法を測りして頂けますのでこの機会に是非!
13:00~14:00 ランチ
14:00~16:00 ベラの衣装直し待ち時間の間に隣のジェバヒールショッピングモールでベリーダンスCDなどのお買いもの
20:00~23:00 発表会&打ち上げディナー
希望者は現地の舞台でベリーダンスを披露していただけます。即興もOKですので希望者はCDなども持参お願いします。これはまたとないチャンス!
【ホテル5泊目】
・6/16(水)
ホテルで朝食
10:30~13:00 旧市街・グランドバザール内の穴場コスチュームショップ巡り&ショッピングツアー
13:00~14:00ランチ
午後フリー・ツアー終了
各自イスタンブール出発 

☆希望により最終日ショッピングの後、午後はベリーダンス個人レッスン、夜は老舗「オリエントハウス」のベリーダンス鑑賞ディナーなど各種オプション手配もOKです。 
☆希望により空港への送迎手配いたします。
☆ホテル延泊希望者は予め申し出て頂けば手配します。
☆また、ツアー終了後、カッパドキアなど他の都市を周りたい方やイスタンブルでの観光、ベリーダンスの個人レッスンなどのご相談も承ります。
お問い合わせはbellydanceinistanbul@live.jpまでどうぞ♪
[PR]
# by bellydanceist | 2010-04-04 01:27 | ツアー
皆様こんばんわ。大変ご無沙汰しております。イスタンブールは既にチューリップが美しい季節到来です。
c0225730_1594049.jpg

本日は第四回・トルコ☆ベリーダンスツWSツアー開催決定のご報告です!!

お蔭様で2月に行ったベリーダンスWSツアーも大盛況で終了しました☆ 
参加してくださった皆さん、ありがとうございます。
ツアーの報告記事をなかなか更新できないままで申し訳ありません・・(汗

続く第四弾のトルコ☆ベリーダンスWSツアーを6月に開催することになりました!! 

日程◎2010年6月11日(金)~16日(木)
※実際のWSは12日(土)からのスタートとなります。

今回は、初の船上ディナークルーズもつけちゃいます! マルマラ海の夜景を眺めながら、生演奏でベリーダンスを踊ってみませんか?

メインとなるWSもさらにパワーアップ!
c0225730_205122.jpg

今回は、好評のラナ先生8時間レッスンに加え、前回も好評だったアセナさんの特別レッスン2時間、そして初登場となる、オヤ先生の特別レッスン2時間も開催します。
オヤさんはトルコ・イスタンブルの老舗、オリエントハウスでもレギュラーダンサーとして登場している人気のベリーダンサーで、その情熱的で官能的なダンスが特徴です。
『ベリーダンスジャパン』最新号の「ターキッシュ特集」内に、オヤさんが掲載されてますのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね。
c0225730_222082.jpg

ツアー内容の詳細は近日にアップ予定です。
どうぞお楽しみに!!  
一人でも多くのご参加をお待ちしております。
お問い合わせはbellydanceinistanbul@live.jpへ♪

現地ガイド AKI
[PR]
# by bellydanceist | 2010-04-03 02:04 | お知らせ
ツアー三日目はベリーダンスWSも中休み、ってことで、WSツアー初のアジアンサイドへ足を延ばし、久々のイスタンブル観光です。ウスキュダルにはサバサンドで有名なエミノニュから哀愁漂うフェリーで渡ります。
c0225730_0505438.jpg

トルコ・冬の定番ドリンク、サーレップやチャイを飲みながら、デッキから眺める美しい冬のマルマラ海の景気を皆さん、堪能してくれたみたいです。私としては、結構、風が冷たかったので、船内のストーブにかぶりつきたかったのですが(じじぃです、完全に)!
c0225730_0521091.jpg

今回ランチに選んだのは、ウスキュダルの桟橋から少し歩き、小高い丘の中腹にあるお洒落なセレブレストラン! 瀟洒な外観とオスマントルコ帝国時代を彷彿させる美しい調度品の数々が目を引きます。実はここは私が昔、トルコ人弁護士の友人(親父さんですが)とランチを時々食べにきた穴場中の穴場なので、外国人観光客はほぼゼロ。地球の歩き方なんかにはもちろん載ってませんよ! 笑
c0225730_0533414.jpg

元々、ウスキュダルという地域は富裕層も多く住み、豪邸も建ち並んでおります。
そんな有閑マダムたちも昼間から、ガンガンと大皿の料理を平らげておりました。笑
c0225730_054416.jpg

今回は、魚のスープ、季節のサラダ、前菜となるパチャンガボレィー(牛のベーコン入りパイ)、メインは、今が旬のハムシ(いわし)と牛肉のケバブから選ぶようにしました。
c0225730_0555940.jpg

ほとんどの参加者がハムシを頼みましたが、これが1人分とは思えないほどすごいボリューム!! 巨大な皿の上にこれでもか、というイワシたち!! 
味は本当に美味しかったんですが、イワシマラソンを完走できた人は数えるほど。。笑
一生分のイワシを堪能した私たちでした。
c0225730_0565789.jpg

その後、ウスキュダルでの観光メッカ、チャムルジャの丘を目指します。
しかし、しかし、残念なことに当日は天候が悪く、強風と霧のため、チャムルジャ界隈が視界ゼロ!! 車でどんどん丘を上がっていきましたが、上にいくほどに白い世界が広がります!! まるでスキー場の吹雪のような状態。ということで、参加者の皆さんとも相談した結果、チャムルジャは途中で断念!ここは晴れていれば、イスタンブルで最も標高が高いので360度大パノラマの絶景が拝める眺望スポットなのですが、本当に残念です。次回、晴れている日に是非、皆さんにも再チャレンジしてもらいたいと思います。愛する恋人とのデートスポットとしてもおすすめです!! あははは、私はダーリンと来たことありませんが。いや、大昔に一度来た気がするな。どうでもいいですね、私事は。
c0225730_058213.jpg

イスタンブルというと、ブルーモスクやアヤソフィアが集まる旧市街や、タクシムなどの新市街と、ヨーロピアンサイドばかりが脚光を集めていますが、マルマラ海を越えたアジアンサイドも実はおすすめの名所です。さほど観光地化されていないので、リッチなトルコ人の生活をちょっと垣間見れる素敵な場所です。大人のイスタンブルを楽しみたいなら、アジアンサイドが絶対におすすめです!
ってことで、私たちもアクシデントがありながら、ウスキュダル観光を大いに満喫しました。
その夜は、イスタンブルインで本場ベリーダンスショー&ディナーです。詳細はまた次回アップします♪
c0225730_0594758.jpg


現地ガイド AKI
[PR]
# by bellydanceist | 2010-02-25 01:02 | 観光
初日の夜は旧市街にあるシーフードレストラン街クムカプへ夕食に出かけました。
c0225730_526612.jpg

海沿いの魚市場も近く新鮮なお魚料理を出すレストランが立ち並び、地元の人も多く集まる場所です。
c0225730_52835.jpg

この界隈のレストランでは生演奏が聞けるのも人気の理由の1つでしょう。
c0225730_5291872.jpg

今回のメンバーは酒豪揃いでまずはビールで乾杯。お食事はまずサラダ・前菜、イカリングなどをつまみます。
c0225730_5302650.jpg

メインはスズキとタイのグリル盛り合わせ。皆さん白ワインを飲みつつお魚料理を堪能。
c0225730_5313224.jpg

お食事後しばらくしたら恒例の地元ベリーダンサーがジルを鳴らしながら賑やかに登場しました。
c0225730_533186.jpg

前日深夜の便で到着した参加者もあり、皆さん初日で疲れていたとは思いますが、他の客と共に踊る・踊る♪ さすがのベリーダンサー魂です。
c0225730_5345466.jpg

有名シーフードレストラン街クムカプでの初日夕食、きっと楽しんで頂けた事でしょう。
c0225730_536683.jpg

次の日もハードなレッスンが待ち構えていましたのでその夜は早めにお開きでした。
[PR]
# by bellydanceist | 2010-02-18 05:37 | お食事
2月5日~10日にかけて開催された第三回・イスタンブルベリーダンスWSツアーが無事に終了しました! 寒空の中、イスタンブルに来てくださった参加者の皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした!
今回は一回目、二回目よりも内容をバージョンアップさせたトライアルツアーでしたが、参加者の皆さんのおかげもあって大成功。本当に感謝です。
c0225730_251156.jpg

WSは、毎回好評のラナ先生&伝説のベリーダンサー、プリンセス・バヌーとのWキャストで行った豪華八時間レッスン、そして、今回の目玉となった人気ダンサー・アセナの2時間スペシャルレッスンの2本立て。ベリーダンスファンなら随喜の涙もの! 
WS初日、「あのプリンセス・バヌーさんに会える!! 直接ダンスレッスンが受けられる!」というドキドキと緊張感で対面したバヌーさんは、意外なほど気さくでフレンドリーな女性でした。
今は現役からしりぞき、インストラクターとして活躍されているバヌーさんですが、その華麗なステップと妖艶な雰囲気は健在でした。厳しさの中にも優しさが溢れるその教え方に、参加者たちも必死でついていき、美しいロマ1曲をマスターしました。素晴らしい!
c0225730_26299.jpg

ロマは日本では習ったことがない参加者が多く、今回が初挑戦という人も結構いました。独特の旋律と、ストーリーが根底にあるため踊りのステップを覚えるだけでなく微妙な手足の動きや顔の表情を作るなど、通常のオリエンタルなベリーダンスとは違った表現方法に最初はとまどいつつ、皆さん、楽しみながら(時には苦しみながら?)テクニックを吸収していったようでした。
「もっと動きを大きく!! 大胆に!」、「もっと活動的に!」と時折降りかかるバヌーさんの激しく愛情ある怒声に瞬間、スタジオ全体がはり付きながら(笑)、何もなかったように頑張る参加者たち。涙が出るほど、皆さん、真剣でした。バヌーさんも本気で熱を入れてレッスンをしてくれる方なので、ついつい熱くなってしまうのでしょう。でも本当にハートフルで素敵な女性でしたよ。彼女のフロアダンステクニックや、日本では余りなじみのない通常フォークロア用のスプーン使いも教えて頂きました。
c0225730_28910.jpg

一方、当WSですっかりおなじみになったラナ先生からは、短い曲調のオリエンタル2曲分を習い、最終日の発表会でもお披露目されました。笑顔 たった4時間で短いながらも2本のダンスを習得するって相当にハードなことだと思いますが(参加者の一人から聞いたのですが、日本のスタジオでは通常何カ月もかけて一曲をマスターするとか)、参加者の皆さんは本当に覚えが早く、毎回ラナ先生も舌を巻いています。
c0225730_210083.jpg

今回は、二日間のランチも二人の先生方と同じテーブルを囲み、楽しくも贅沢な時間を過ごしました。トルコの伝説ベリーダンサーと一緒にケバブを食べるなんて、そうそうあることじゃありません! 笑 参加者の方々にとっても忘れられない時間となったでしょう。
そして、二日に分けて行われたラナ&プリンセス・バヌーの8時間WSも無事に終了し、最終日にはラナ先生より直筆のWS修了証を1人ひとりに手渡しされ、感激もひとしお!!
おまけに、今回はそれぞれにトルコ語のダンサーネームまでプレゼントされましたよ♪
トルコ語に慣れていないとちょっと舌をかみそうな名前もありましたが(笑)、トルコWSの記念ということで!! 今度、舞台で踊るときには是非使っていただきたいです!
c0225730_2105554.jpg

WSアセナ編や観光レポなども引き続きアップしますのでお楽しみに~♪

現地ガイド AKI
[PR]
# by bellydanceist | 2010-02-16 02:12 | ツアー
皆さま、こんばんわ。WSツアーは明後日からいよいよ開始です。今夜から明日にかけて其々のの参加者が別便で到着予定ですが、本日は先行到着された参加者の一人がアセナ先生のプライベートレッスンを受けられました。
c0225730_504997.jpg

やはり現役のスターダンサー、常に周りのオウディエンスを意識した動きなどを丁寧に指導して下さいました。
c0225730_513874.jpg

さ・す・が「DANSOZ ASENA」なんです。
c0225730_525369.jpg

新作CD「HINT KUMAS」販売開始してますよ!!
c0225730_544036.jpg

アセナ先生とともにイスタンブールで参加者の皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております♪
[PR]
# by bellydanceist | 2010-02-05 05:06 | ご報告
皆さま、こんばんわ。2月のWSツアー開始まで残り後わずかです。ご存知の通り、今回のツアーには組まれていないのですが、オプションとして老舗オリエントハウスのショーを鑑賞いただけます。有名ベリーダンサービルギュルさんの所属する場所です。
c0225730_2374048.jpg

そして、今回の参加者の中でオリエントハウスの舞台に立つ予定のプロダンサーが一人おります。勿論ベリーダンサーなら誰でも舞台に立たせて頂ける訳ではありません。
c0225730_240643.jpg

ショーのご都合もありますし、マネージャーG氏がご自分の目で確かめて選ばれた方のみです。
c0225730_2411234.jpg

見事承諾を得て、イスタンブールの老舗オリエントハウスの舞台に立たせて頂けたダンサーには、マネージャーG氏よりサーティフィケイトも授与されます。
c0225730_2422441.jpg

本場の舞台でのご活躍、私共も大変楽しみです♪
[PR]
# by bellydanceist | 2010-02-04 02:44 | ディナーショー
皆さま、こんばんわ。2月のWSツアー開催まで残りあと1週間となりました。先週は大寒波で大変寒いイスタンブールでしたが、ツアー中はお天気良くなる事を祈りましょう。
c0225730_1465565.jpg

実は当日までのサプライズにしようと密かに企画していたのですが、間際になってやっぱり爆弾予告しちゃいます。今回のWSは特別講師にアセナ先生をお迎えすると共に、新たな特別企画としてメイン講師ラナ先生とのダブルキャストにまたまた有名ダンサーが登場する予定なのです。トルコの伝説ベリーダンサーPRINCESS BANU053.gif
c0225730_1445765.jpg

この「ORYANTAL GOBEK DANSI」という本のカバーにもなっているプリンセス・バヌ先生は、トルコの最も有名なスターダンサーの1人です。10代で女優を目指して芸能界入りし、有名振付師Kudret Sandiraliに師事しました。その後ベリーダンサーとして当時イスタンブールで超有名だったナイトクラブ「MAXIM」で踊りを披露したり、女優として数々の映画やTVドラマにも出演しました。トルコを代表して様々な国でのイベントなどでも活躍された大スターなのです。
c0225730_1424797.jpg

この超セクシーコスチュームでのポーズもPRINCESS BANUの伝説の一つです。特に彼女のフロアワークは右に出る者がいないと聞いていますので大変楽しみですね。
参加者の皆さま、こうご期待下さい!!
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-30 01:55 | お知らせ

アセナの新作CD発売予定

皆さま、こんばんわ。本日はお天気最悪のイスタンブール、私のエリアでは積ってはおりませんが未だに雪が降り続けております。ツアーまで残りあと2週間足らずですね。ツアー中は天候が良い事を祈りますが、今回の参加者の中にはカッパドキアなどへ遠征される方もいますので防寒対策は万全に~。
今回はわれらの特別講師アセナの新作CD発売予定のお知らせです。今までも幾つかCD出してますけどね。
c0225730_02972.jpg
c0225730_0281689.jpg

c0225730_0294052.jpg
c0225730_0303477.jpg

彼女の歌手としてのデビューアルバム、名前は「HİNT KUMAŞI」意味はインドの布。アルバムには「HİNT KUMAŞI」の他に「MELEK」「TUTAN MI VAR?」「KALBİMDEKİ SERSERİ」の全4曲だそうです。曲調はオリエンタルではなくアラベスクですね。ビデオクリップをご覧ください。
c0225730_0341069.jpg

このアルバム用の撮影が行われたのは高層ビルの117階だったそうです。寒い中、高い場所でのお仕事お疲れ様でした。CDは近日中にトルコ国内発売予定です。今後は歌手として、そして変わらずダンサーとしても活動を繰り広げていくようです。
c0225730_0344176.jpg

そんな多忙なスケジュールの中、2月のWSツアー特別講師を引き受けて下さったアセナ先生。現役のショーダンサーでもある彼女に、ステージ上で踊る際の秘法などを伝授して頂きましょう。予定しているのは、ベール、アサヤ、フロアワークなどのテクニックです。参加者の皆さま、ベールとアサヤをご持参下さい。勿論、現地で購入も可能ですのでお問い合わせください。

イイ・ゲジェレル★
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-20 00:37 | お知らせ
皆さまこんばんわ。ご機嫌いかがですか?日本は寒波だそうですが、イスタンブールも寒い日が続いております。もう1月も半ば、2月のWSツアーまであと少しですので楽しみにしております。今回は昨年夏にイスタンブールでWSのみに参加された73さんの体験記をご紹介いたします。
c0225730_4515727.jpg

投稿者:73さん(仮名)
ベリーダンス歴:参加時ゼロ
所属スタジオ:宮崎県
「私は宮崎の公立大学に通う学生です。私は文化人類学に所属しており、そのゼミでは、一人ずつ海外の好きな事象をフィールドワーク調査し、最終的に卒業論文として書き上げるという活動を行っています。
 私がテーマとして取り上げたのはベリーダンスでした。私自身、ストリートダンスをしており、卒論では普段自分にあまり関連のない民族舞踊について調べようと思いました。様々なベリーダンスの動画に一通り目を通し、その中でも目に止まったのは、トルコのベリーダンサーでした。華やかな衣装に身を包み、エキゾチックな音楽に合わせ舞うダンサー達に、私は非常に魅力を感じました。
 Mixiなどのコミュニティサイトを通じて、ベリーダンスの情報収集や関係者を探し、トルコのイスタンブールにお住まいのRANA先生の存在を知りました。ベリーダンスを調査するなら、自分もしなくては!と思い、RANA先生のレッスンに参加しようと決心しました。その際に、現地コーディネーターのSさんに非常に良くしていただき、また、調査に沢山ご協力していただきました。
※今回私が参加したのは、ツアーではなく、レッスンのみです。滞在期間は1カ月でした。
Sさんはレッスンの手配をスムーズに行ってくれ、新しいレッスンがあるとすぐ連絡をくださいました。初日のレッスンンでは私がスカートを持っていなかったため、Sさんが貸してくださいました。またレッスン場までわざわざ私一人のために道案内してくれました。(私が場所を思いっきり勘違いしており、大遅刻してSさんに非常にご迷惑おかけしました。すみません。涙)
ベリーダンスの衣装屋を紹介してくださり(グランドバザール内2店舗、BELLA)、オーナーへのインタビューもさせていただきました。RANA先生へのインタビューもSさんのおかげですることが出来ました。自分では気付かなかった視点や、調査に関わらずトルコ滞在に対するアドバイスなどSさんは沢山のものを与えてくれました。また、ベリーダンスのCDやDVD、衣装、スカートが必要だったときは、一緒に探してくれました。ある時は新市街まで一緒に来てくださいました。
レッスン後に皆とレストランで食事して、ベリーダンスに関する沢山のお話を聞くことが出来ました。SさんやRANA先生、レッスン生に非常に良くしてもらいました。
日本人ガイドさんの手際の良さや人の良さ、RANA先生の凄さは本物です。私はツアーには参加していませんが、レッスンでこれだけの満足感ならきっとツアーは更に充実したものになること間違いなしだと思います!!!
以下にベリーダンスのワークショップ初日の内容を載せています。その他にもありますが、長すぎたので省きました。笑)参考になれば幸いです。

●2009年9月4日 晴れ 
・ベリーダンス レッスンを受ける
午前10時30分、スルタンアフメット駅集合のはずが、私の勘違いでシルケィジ駅に来てしまう。慌ててスルタンアフメット駅に向かい現地コーディネーターSさんと対面する。Sさんに「もうレッスンが始まっているから急ぐよ!」と言われ、早歩きで観光地らしい賑やかな表通りから、少し落ち着いた雰囲気の路地裏に入りレッスン教室へ向かう。エレベーターで2階に向かうと、アラビアチックで陽気な音楽が流れていた。Sさんが「トイレで練習着に着替えておいで。」と言ったため、近くにあったトイレですぐにダボダボのTシャツとスェットズボンに着替え、すぐに教室へ移動する。シューズを履くと思っていたのだが、周りを見てみると全員裸足で踊っていたため、私も裸足になる。RANA先生と3名の日本人女性が陽気な音楽に合わせてステップを踏んでいた。RANA先生は英語で3名の生徒に説明していた。(私も途中から加わり見様見真似でやってみる。)
まず、音楽を聴きリズムに乗りながら、つま先立ちでおなかを動かす。足は2カウントずつで少し地面を踏む。さらにそのまま4つのステップを踏む。そのまま左右に動く。この時、RANA先生が「腰を動かしがちだがお腹を動かすようにするのよ。」注意する。(腰を動かさずに腹部だけ動かすことをしたことがなかったため、私は全く出来なかった。それに引きかえ、RANA先生と他の3名の受講生はクネクネとお腹をリズムに乗せて動かしており、羨ましかった。この時点で私だけ汗まみれ。)Sさんが「ダボダボのTシャツだとお腹周りが見えなくて動きが分かりにくいから上にあげなさい。」と言い、私のTシャツの裾をめくりゴムで結んだ。ベリーダンスのスカートも貸していただき腰に巻いてくれた。(確かにこれをすることによって動きが分かりやすくなった。またベールについている鈴の音によって、きちんと動いているかどうかが分かりやすかった。)
次にきちんと強弱をつけて前へステップを踏む練習をする。この際、RANA先生が「きちんと手もつけて。」と言う。そこで受講生はRANA先生の真似や自分でアレンジして好きなように手に動きを加えていた。(私はHIPHOPダンスの癖からか、女らしい手つきが出来ず非常に苦戦した。そのため、RANA先生の真似をしようと必死に見ていた。)
次に片手を前に出して相手を誘うようなポージングで前に歩いていく練習をする。RANA先生は少し上目遣いで、片手を前に出しスッスッと華麗に前へ歩いて行く。(踊っている時のRANA先生の表情は普段とは少し違い、鋭い眼差しだった。)
次に決めポーズみたいなものを教えてもらう。片足を蹴り上げた後、すぐに曲げ元の位置に戻す。足を地面に着けると同時に上半身のウェーブを通して最後は顎を上にあげて止まる。これは非常に難しく他のレッスン生もあまり出来ていなかった。RANA先生に「惜しい!そんな感じ!」と言われた人も2名程いた。(これは何回見ても理解が出来なかった。他の受講生を見ていてもRANA先生のようにスムーズに出来ている人はいなかったように思う。これはRANA先生だからこそ美しく見える動きなのではないかと感じた。)
次にターンを教えてもらう。片足を少し高くあげて後ろに回しこみ、その勢いで上半身をグルっとまわしながらターンする。この時1名の受講生が褒められる。見てみると確かに綺麗に回っていたが、RANA先生と同じターンではないように感じた。彼女らしさが出ていた綺麗なターンだった。(私は何回してもバランスをとることが難しく、すぐによろけてしまった。)
次に簡単なターンをしながら左右に動くステップを教えてもらう。(これは意外と簡単で、私を含め全員出来ていたように思う。)
・音楽を聴き即興で一人ずつ踊る。名古屋からのプロダンサーのHさんは1曲丸々を即興で踊った。これにはRANA先生を含め受講生の皆さんも驚いた。RANA先生が「これだけ踊れるのなら、あなたはレストランなどのショーにも出ることが出来るわよ!」と彼女を絶賛していた。次に他の2名が30秒ほど即興で踊り、最後に私が少々照れながら踊った。その日に習ったものを音楽に合わせて踊ってみたが、「そんな振り教えた?」とSさんに言われてしまった。(自分ではRANA先生の振り通りに踊れていると思っていたが、周りから見れば別の振りに見えているのかと思った。)
最後にRANA先生を含め全員で写真を撮って約1時間30分のレッスンは終了した。その後、レッスン代をRANA先生に渡しお礼を言う。
(終わったあとは足と腹の筋肉が非常に痛かった。あまり激しい動きはしていないが、身体の一部分を集中的に使うため、そこだけに疲れがたまる。私はストリートダンスの影響からかダンスが少し激しい、そして手の動きもかたいらしい。ベリーダンスはもっとしなやかさが必要らしい。セクシーに女性らしく踊ることに重点をおいている気がした。)」
c0225730_4533316.jpg

73さんはイスタンブールに短期滞在中、ベリーダンスが初体験でWSのみのご参加でした。リサーチを含めトルコのベリーダンスに関して色々な物を吸収して帰られたようです。また春には長期滞在でカムバックするらしいので成長ぶりに期待しております。このようにツアー以外でも不定期でWSを開催しておりますので、短期滞在者・ご旅行で来られる方など、イスタンブールでのレッスンやWS情報、お気軽にお問い合わせください。bellydanceinistanbul@live.jp
イイ・ゲジェレル☆
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-16 04:55 | 体験記
皆さまこんばんわ。現地ガイドのAKIです。
2月のトルコ☆ベリーダンスWSツアー開催まで一カ月を切りました!
まだ参加者を募集していますので、本場イスタンブルでダンスを習って
みたい方は是非ご参加お待ちしています!
c0225730_574196.jpg

今回のツアーでは、アセナによる特別レッスンなど新たな試みをたくさん
盛り込んでいますが、観光もパワーアップしました。
今回は初のアジアンサイド、ウスキュダルを散策します。
c0225730_591743.jpg

一般的なトルコツアーでは、ほとんどが弾丸ツアーになるため、ウスキュダルなどのアジアンサイドには行きません。でも、ブルーモスクやアヤソフィアがあるヨーロピアンサイドとは雰囲気を異にしたウスキュダルも、隠れた観光スポットの一つです。
c0225730_5111813.jpg

当日は、ウスキュダルで見つけた素敵なレストランでランチを楽しみ、
その後、イスタンブルでも屈指の絶景ポイント「チャムルジャの丘」へ!
c0225730_5121955.jpg

「チャムルジャの丘」は、標高が高いことから、頂上からはヨーロピアンサイドやボスポラス大橋などが一望できます。また、チャイハーネ(カフェ)やレストランもあるので、冬の代名詞、「サーレップ」(ゆりの根から作ったトルコのホットドリンク)を飲むのもおすすめ!
c0225730_5151151.jpg

また、フェリーからはクズ塔も見られます。クズ塔は、乙女の塔という意味で、ボスボラス海峡入口のアジアンサイドに建つ城塞です。その昔は灯台として使われていましたが、今はレストランになっていて、イスタンブルの美しい観光名所の一つになっています。
c0225730_516821.jpg

トルコも日本同様、2月は寒いですが、今年の冬は暖冬なのか、そんなに寒くないです。寒がり屋さんでも十分に観光を楽しめますよ。冬のイスタンブルも本当に素敵なので、是非来てくださいね。
うまくいけば、雪景色を拝めるかもしれませんよ☆

現地ガイド AKI
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-11 05:18 | 観光
皆様、こんばんわ。2010年冬のWSツアーまで残る所、あと1カ月を切りました。まだ定員には空きがありますので、急いでチケットを取ってご参加くださ~い。2月5日~10日までの開催です。2月は航空券のお安い時期ですし、お見逃しなく。
c0225730_4272487.jpg

今回はトルコからのベリーダンス関連お土産品話の第3弾です。あまり知られていないようなマイナー物を中心にご紹介しています。
c0225730_429840.jpg

まずはラクダの骨の手工芸品、ピルケースです。
c0225730_4302641.jpg

ベリーダンサーたちの細かい手描きの絵が描かれています。
c0225730_4313589.jpg

木製にマザーオブパールがちりばめられたバックギャモンにもベリーダンサーが描かれた物もありますよ。
c0225730_4325417.jpg

お値段は結構しますが、このようにアートなバックギャモンは実際にゲームするだけでなく、インテリアにもなるので素敵なトルコ土産だと思います。是非トルコにいる間にゲームの仕方も覚えてみてくださいね。
c0225730_4335134.jpg

シミターのシルバーペンダントはいかがでしょう?銀製品などもお安いですよ。
c0225730_437731.jpg

衣装用のクリスタルも日本よりは安いので、量り売りの所が多いですが、1個単位で売ってくれる所もありますので(通常割高)、衣装作りに生かしてみてはいかがですか?
c0225730_4351290.jpg

お土産品(その4)は、またいつの日かアップいたしますね~。皆様のお土産リスト作成の良いアイデアになれば光栄です。
それでは、イイ・ゲジェレル☆
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-09 04:44 | お買いもの
皆様、こんばんわ~。お正月休みいかがお過ごしですか?毎度のことですが、まったく新年ムードのないイスタンブールです021.gif 本日はWSツアー体験記の第3弾、2009年夏に参加してくださった1人であるGさんからの投稿をご紹介いたします061.gif
c0225730_431140.jpg

★お名前・・Gさん(仮名)
★ベリーダンス暦・・参加時1年
★所属スタジオ・・東京某所
私は、第1回のツアーに参加させていただきました。
たまたまみてたmixiの募集トピックを見つけ応募。
ベリーダンスを始めて間もなかったのですが、大好きなトルコ!しかもレッスンを受けれる!!スタジオの壁が無く、オールレベル!!!ってことだったので、迷わず決めました。
現地にて他の参加者とは初対面だったのですが、皆さん同じ趣味を持つという共通点があり、すぐに打ち解けることもでき、初日から楽しく過ごすことができました。
また、二人の日本人ガイドの方が細やかなところまで気を配ってくださり、ツアー内容に食事、宿泊、観光と全てが含まれていたこともありで、異国の地でも快適に過ごすことができました。
c0225730_4451152.jpg

レッスンに関しては、3日間連続計12時間で2曲の振り付けをするという、結構ハードな内容でした。普段のレッスンでもそんな連続ではやりませんし、合宿ならではという感じでした。
気候的にも夏でしたので、皆汗だくになり、必死で振り付けを覚えました。
担当講師のラナ先生は、1人1人の動きをしっかりと見てくれ、言葉の壁はあってもフレンドリーで優しい先生でした。
c0225730_4371159.jpg

WSを受ける、日本人以外の先生に教わるという何もかも初めてで、ダンス暦の浅い私にとってはとても新鮮で良い経験をしました。
また、曲を感じ、自分のイマジネーションで踊る感覚をこの12時間で教わったような気がします。
どこもかしこも音楽が満ち溢れているイスタンブールにいるだけで、そんな気がしていたのかもしれませんが、日本だけにとどまらず機会があれば、是非参加されることをお勧めしたいと思います。
c0225730_444535.jpg

Gさん、2009年夏のWSツアーへのご参加、大変有難うございました040.gif 参加された際にベリーダンス歴が一年ほどと短い方だったのですが、RANA先生はかなりGさんの事を有望視されていたんですよ072.gif RANA先生は、オールレベルの参加者でも、キチンと個人個人を見て、丁寧に指導してくださいますからね049.gif Gさん、イスタンブールでのWSツアー参加経験を生かし、これからもベリーダンス極めて下さいね。ご健闘をお祈り申し上げます066.gif
c0225730_4383288.jpg

それでは今夜も、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-03 04:53 | 体験記
新年明けましておめでとうございま~す067.gif
大晦日いかが過ごされましたか?私は毎年恒例の年越しホームパーティで、二日酔いです069.gif069.gif
c0225730_181041100.jpg

当ブログを開設してから、早一カ月が経ちました。たくさんの方にご訪問して頂いているようで大変光栄に思います。いつも読んでくださっている皆様、本当に有難うございます。今後も当ブログでは、イスタンブールでのベリーダンス事情などを中心に皆様へ情報提供していきたいと思っておりますので、これからも末長くご交流よろしくお願い申し上げます051.gif
c0225730_18112543.jpg

2010年どんな年になるでしょうか?皆様にとっても素晴らしい年になることをイスタンブールよりお祈り申し上げます。今年はトルコにおける日本年でございます。より多くの方がイスタンブールにお越しくださるのを楽しみにお待ち申し上げます071.gif
c0225730_18131317.jpg

よいお年を~040.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2010-01-01 18:21 | ご挨拶
皆様、こんばんわ。本日はとっても良いお天気で大変心地よいイスタンブールです058.gif 今回は私どもがWSツアーの発表会でいつもお世話になっているALEMDARレストランを御紹介します061.gif
c0225730_484948.jpg

スルタンアーメットのトラム沿いに面し、アヤソフィア美術館の間近という最高の立地でありながら、夏場は2回のテラスまでオープンする、とっても広いレストランです049.gif
c0225730_4122387.jpg

レストランの中央スペースでは旋回舞踏セマ禅のショーが行われます060.gif
c0225730_414297.jpg

ですから、ベールを使ったダンス等にも十分なスペースです066.gif
c0225730_415779.jpg

ちなみにお食事もボリュームあって美味しいです。まずはサラダと前菜。
c0225730_416717.jpg

そして、メイン料理。写真は肉のオーブン煮込み料理キレミットケバブ
c0225730_417279.jpg

今後夏のWSツアーでは船上での発表会なども企画検討しておりますが、寒い冬場はやはりこのALEMDARレストランでの発表会を予定しております。皆さんにも是非本場での発表会を体験して頂きたいですね071.gif
c0225730_4185196.jpg

現在は年末年始に向けて入口のデコレーションが激しいです072.gif
c0225730_420118.jpg

大晦日にはオリエンタルベリーダンスショーも予定しているそうです。飲み放題のセットメニューが100ユーロだそうです。従業員によると、出演ダンサーはアセナとその他二人の予定だそうですが、本当なんでしょうかね・・023.gif スルタンアーメットに滞在されている旅行者の方、とても立地が良く雰囲気も抜群ですので、行ってみてはいかが?
c0225730_421960.jpg

今夜もイイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-30 04:33 | 発表会
皆様こんばんは。ご機嫌いかがですか?今年も残りあと少しですね。
今週末のイスタンブール、とても温かく、お天気も良好でした058.gif
久々に訪れた新市街のPROFILOショッピングモールのデコレーションはとてもトルコっぽくて素敵でしたよ049.gif
c0225730_4462653.jpg

今回は、トルコからのベリーダンス関連土産編、第2話です061.gif
あまり知られていないようですが、陶器のお土産などもあるんですよ。
例えば、タイルのマグネット。値段もお手頃です。
c0225730_4481395.jpg

陶器の飾り用絵皿、外側が銅製です。サイズは大・小ありました。このような陶器が額に入った物も見かけました。壁に飾ると可愛いかも016.gif
c0225730_4492159.jpg

こちらは、陶器のマグカップです。特大なのでビアジョッキかな?お土産に売られている絵皿などの陶器類は実生活で使うよりも鑑賞用にすることをお勧めします。使っていくうちに色が剥げたり突起部分がかけやすいのでご注意くださいね028.gif
c0225730_450251.jpg

ベリーダンサーのスノードームは今まで見かけませんが、土台部分の陶器にベリーダンサーが描かれたものはあります。スノードーム内はアヤソフィアです。
c0225730_451425.jpg

旋回舞踏セマ禅のスノードームや樹脂製人形セットはあるんですよ。
こんな感じでベリーダンサーバージョンもあっても良いのにな~033.gif
c0225730_4524994.jpg

陶器のアクセサリー、やっぱりセマ禅しかありません050.gif・・
是非ベリーダンサーバージョン作ってもらいたいです053.gif
c0225730_4534852.jpg

陶器を購入された際は、なるべく手荷物でお持ち帰り下さいね。
運搬途中の破損には十分お気を付け下さい040.gif
お土産編、次回はその他の手工芸品などをご紹介致します072.gif
c0225730_454438.jpg

皆様、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-28 05:04 | お買いもの
皆様こんばんは。クリスマスいかが過ごされましたか?
本日、衣装屋BELLAに伺った際、NAHEDAさんというドイツを拠点にする有名ベリーダンサーにお会いしました。とっても気さくで優しい方でした053.gif
来年5月の中旬にエーゲ海沿いのフェティエでWSを行う予定だそうです。講師陣数人の中にはネスリン・トプカプ先生も入っているとか060.gif
c0225730_2474240.jpg

5月初旬のロマフェスティバル前は「Turkish Delight Festival」というWSもイスタンブールで開催されるようですし、トルコのベリーダンス業界、来年は更に盛り上がりそうですね~066.gif
c0225730_2494462.jpg

毎回BELLAに伺うと、色々な有名ダンサーにお会いする機会があり、彼女たちがオーダーメイドする衣装を見るのは楽しみの一つでもあります。本日は他にDILARAさんというISTANBULINで踊られているベリーダンサーがいらっしゃいました。彼女の衣装はいつもとてもセクシーでタイト系が多く、今日はターコイズのスケスケのタイト衣装をオーダーメイド注文されたようです。ちなみに、NAHEDAさんは黒のシックなマーメイド衣装をご注文049.gif

今回はイスタンブールのベリーダンス鑑賞ができるナイトクラブ、其々どのベリーダンサーが出演するのかを幾つかご紹介します。皆様は今までどちらに行かれたことがありますか?まずは、本日遭遇したDILARAさんのいるISTANBULINから行きます061.gif
c0225730_2505198.jpg

1、ISTANBULIN 新市街HARBIYEにあります。マネージャーが大変良い方なので私たちもツアーで毎回お世話になってます。
出演ダンサー、EYLUL、NURAN SULTAN、BIANCA、DILARAなど。
c0225730_252721.jpg

2、ORIENTHOUSE 旧市街プレジデントホテルの地下にある老舗。
出演ダンサー、BIRGUL、BUKET、OYA、HALE SULTANなど。
c0225730_2541067.jpg

3、KERVANSARAY 新市街HILTONの隣、ASENA出演でも有名な老舗
出演ダンサー、ASENA、SERAP SU、EMINE、YILDIZAYなど。
c0225730_256690.jpg

4、GALATATOWER 新市街の丘の上に立つガラタ塔の最上階で眺め抜群
出演ダンサー、YAGMUR、EBRU、写真のAYSUNは今年結婚して渡米
c0225730_2571886.jpg

5、SULTANA’S 新市街のHARBIYEにありレッスンやWSも開催するらしい
出演ダンサー、SULA、TUGBA、AYSEなど。
c0225730_2581168.jpg

6、GAR 旧市街のYENIKAPIにありイスタンブール最大規模のホール
出演ダンサー、OZLEM、GUL、FILIZなど。

出演ダンサーは日によって変更になる可能性もありますのでご了承下さい040.gif
イスタンブール滞在中に是非どれかに行ってみて下さいね~。時間があれば2ヵ所か3カ所でも見比べてみるのも良いでしょう。2010年はトルコにおける日本年、そしてイスタンブールはユネスコより欧州文化首都に指定されており、沢山のイベントがあるようです。来年はより多くのベリーダンサーたちがイスタンブールに来て下さる事を楽しみにしております071.gif
c0225730_2594113.jpg

それでは今夜も、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-26 03:17 | ディナーショー
皆様こんばんは。日本時間ではもう既に24日、クリスマスですね。実際には24日の夕方からがクリスマスイブらしいですが、とにかくクリスマスの雰囲気が羨ましい~014.gif
今回はクリスマスと言う事で、プレゼント絡み、トルコのお土産編行きま~す。自分用でも、お友達用にでも、ベリーダンス関連の商品で何か変わった物がないか一緒に探していきましょうね070.gif
c0225730_2835.jpg

定番のコイン付きヒップスカーフならシフォンでもべロア製でも山ほど目にする事でしょう。縫製が甘いものが多いですが、お値段も安いです。
c0225730_293125.jpg

CD・VCD・DVD類、バザール内にも小さいお店が何件もありますが、お勧めはしません。新市街のイスティクラル通りやショッピングモール内にある本屋兼CD類専門店の方が種類が豊富ですし、値段が書いてあるので安心です。CDの視聴をさせてくれる場合もありますのでお試しあれ060.gif
c0225730_211380.jpg

ダルブッカなどの楽器類、勿論バザール内にもお店はありますが割高ですし、どうせなら楽器屋街で物色してみてください。旧市街のウンカプ周辺か、新市街のガラタ塔周辺に楽器屋が集中しております。
c0225730_2123717.jpg

お土産屋さんで売っているジルもありますが、音は保証しません。トルコはシンバルの発祥地であり、素晴らしいフィンガージルを製作できるはずなのですが、良い物が中々ないです050.gif オスマン帝国時代の軍楽隊がオーケストラの基になったのは知る人も多い事でしょう。
c0225730_217333.jpg

トライバル系のパーツなども手に入りますので、器用な方はご自分で衣装を作成してみてはいかがでしょう?
c0225730_2194116.jpg

べりーダンスとは関係ありませんが、弾丸トラベルで紹介されたラクダのお人形もあちこちで目にする事でしょう035.gif
c0225730_2202969.jpg

例えば、こんなのいかがでしょう?映画「クロッシング・ザ・ブリッジ」のシルエットもどきがTURKEYの文字のUになってるTシャツです072.gif
c0225730_2215162.jpg

ベリーダンサー人形もありますよ~053.gif
c0225730_2232041.jpg

この続きはまた後日にお預けです071.gif
皆様素敵なクリスマスをお過ごしください067.gif
c0225730_224293.jpg

それでは、皆様イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-24 02:33 | お買いもの
皆様こんばんは。本日は久々にま~ま~のお天気に恵まれたイスタンブールです058.gif 「ボスポラス海峡~冬景色~060.gif
c0225730_3542083.jpg

外出先ではまたまた抗議デモに遭遇してしまいましたが、気にしない、気にしない、もう慣れましたよ021.gif
c0225730_356153.jpg

そんな喧噪の真横、道端では踊るサンタクロースの人形たちが陽気に売られていました。今週はいよいよクリスマスでしたか・・・・・032.gif
しかも、その中に白いサンタクロースを発見072.gifあまり見かけませんよね?私は初めてかも。トルコはサンタクロース発初の地であり、何か意味があるのかしら?でも、誰が買うんでしょう。やっぱりサンタクロースは赤と白でなくちゃ~049.gif
c0225730_411520.jpg

さて、今回は以前にツアーに参加された方からの体験記をアップしたいと思います。第1回目2009年夏のツアーに参加された石津さんの体験記はベリーダンス・ジャパンのサイトに掲載されたことのご報告を致しましたよね。念のためもう一度、こちら
c0225730_444992.jpg

今回ご紹介する体験記は第2回目2009年秋のツアー参加者の1人より
☆名前・・・たらちゃん(仮名)
☆ベリーダンス暦・・・1年半
☆レッスンスタジオ・・・関西
「このツアーをベリーダンスジャパンの記事で発見したときには興奮しました。
ぜひ 参加したい!と思いました。
迷うことなく 参加を決めました!そして 結論は参加して大正解でした。その内容を簡単ですがご紹介したいと思います。
主催者がトルコに詳しい日本人ということもあり言葉で困る事はなかったです。
空港から宿までの手配も綿密に事前打ち合わせしてくださいますので安心!
トルコのガイドブックを読んで行きたい所をチェックしておけば 導線がよければツアーに組み込んでくれます。柔軟 柔軟。
今回は CDを買いたい!と言う要望をあっという間にツアーに取り込み大量のベリーCDを格安で購入できました。
また さばサンドが食べたい! タブラが欲しい! カッパドギアの手配まで 迅速対応でした。
さてさて ベリーの合宿内容も充実 振り付けは2曲 フロアワーク フィンガーシンバル・・と大忙しでしたが、充実の時間を過ごすことが出来ました。
ラナ先生の指導も的確 指導力に優れたラナ先生に教わったからこそ ここまでの濃い内容を教えて頂くことが出来たと思っています。
発表会もして頂き レッスン成果を披露しました。短時間だけど 目標が有ったので集中してレッスンを受けれたのだと思いました。レッスンの組み方がよく 無駄な時間はまったくありませんでした。
絶対お勧めのツアーです。又私も参加します。 ベリーの本場でその空気に触れてみてください。」
c0225730_625418.jpg

たらちゃん様、ご参加大変有難うございました。またの参加を私どもも楽しみにお待ち申し上げます。この体験記が今後参加希望される方たちへ少しでもご参考になれば幸いです040.gif 
2010年2月5日~10日のWSツアー、まだまだ参加者を募集しております。2月は航空券もお手頃ですので、ご都合を合わせて是非ご参加ください070.gif
お問い合わせは bellydanceinistanbul@live.jp まで、お気軽にどうぞ055.gif
それでは皆様今夜も、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-22 04:34 | 体験記
皆様こんばんは。今年も残りあと10日ほどですね059.gif
昨晩のTVニュースを見ていたら「日本でBARIS・MANCO(亡き男性ロックアーティスト)の次に大人気」という大きなテロップ027.gif
日本で大人気になっているらしい歌手のHADISEさんが独占インタビューを受けていました。日本をかなり好きになったようですよ~053.gif 
実は私日本でそれほど人気だとは知りませんでした。いや、小耳には挟んでおりましたが(汗)・・、本当にそんなに人気なんですか?024.gif
c0225730_123911.jpg

しかしながら、トルコ人歌手が日本で知名度を上げるなんて嬉しい限りです。2010年トルコでの日本年に両国の懸け橋として更なる活躍をして下さる事でしょう。すでに知っている人も多いでしょうが、一応HADISEさんの簡単な紹介をしておきます061.gif
c0225730_125980.jpg

本名ハディセ・アチックギョズ、ベルギー在住トルコ人のR&Bシンガーソングライター。1985年10月22日生まれ現在24歳。トルコ中部スィヴァス出身のチェルケズトルコ人家庭の娘としてベルギー・モルで生まれ育ち、英語、フランス語、フラマン語、トルコ語、ドイツ語、オランダ語ができるらしいです。ベルギーの「ポップアイドル」と言うスター誕生番組に2003年出場、優勝はしなかったもののアルバムを出したことで一躍人気が出たようです。ユーロヴィジョン2009年トルコ代表066.gif
歌った曲が Crazy for You (Düm Tek Tek)049.gif
サビの「デュム・テク・テク」という言葉は、ベリーダンスでも使うダラブッカというパーカッションを鳴らす音からきているようです060.gif
c0225730_1294570.jpg

この曲の日本語タイトルが「ひと夏のドゥン☆テク☆テク」 (笑)
トルコ的な雰囲気溢れる東洋と西洋のコラボなこのダンスナンバーは、ベリーダンスのレッスンでも使われ始めるなど、日本で大流行だとか。9月3日に渋谷で行われた日本初のスペシャルライブでは、トルコ人男性ダンサーに加えて、アンコールではニコルさんを率いた4人のベリーダンサーと共に素晴らしいパフォーマンスを披露したそうですね。10月7日には日本デビューアルバム限定版『ハディセ』をリリース067.gif
c0225730_1302634.jpg

日本公式サイトもあり! http://www.emimusic.jp/intl/hadise/
ブログまで・・ http://ameblo.jp/hadise/
今後の活躍に期待しましょう。ベリーダンス調の素敵な曲をどんどん発表してほしいですね。HADISEさん、これからも頑張って下さい!!皆さんも引き続き彼女の応援宜しくお願い申し上げます040.gif
c0225730_132413.jpg

それでは今夜も、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-20 01:49 | 応援
皆様こんばんは。まだまだ雨の日の続く寒いイスタンブールです057.gif
でも、年末だという活気、街中に溢れてきました。「ユルバシュ・ミリピヤンゴ~!」と叫びながら年末の宝くじを道で売るコスプレおじちゃんもいます。
c0225730_3374526.jpg

年末飾り用の木を担いで売り歩く威勢の良いおばちゃんもおります。
c0225730_339095.jpg

皆様はどちらで年越しを計画中ですか?イスタンブールでの年越しはホームパーティーやレストラン・クラブ・バーなどで過ごすのが一般的です。毎年タクシム広場では野外カウントダウンイベントもありますが(去年は政治的な理由で中止)、勿論NYのタイムズスクエアなどの恒例イベントに比べればかなり小規模です。そして、寒い中かなり混雑しますし、酔っ払いやスリも多く、以前外国人観光客に対する痴漢騒ぎなどもありましたので、個人的には余りお勧めはできません025.gif
c0225730_3415148.jpg

今回は大晦日にイスタンブールで年越しをお考え中のベリーダンサーの方たちに、ベリーダンスショーがあるカウントダウンパーティーを開催予定のレストランやクラブを幾つかご紹介いたします。どこもフィックスメニューか食べ放題と飲み放題です069.gif
c0225730_3432744.jpg

1、ANTIK CISTERNA http://www.antikcisterna.com/
Ordu Cad Dolaphane Sok No:10 Beyazit  0212-638-5858
イスタンブール大学の向かい側、ANTIK HOTELの地下のレストラン 
トルコ料理・オスマン宮廷料理・無国籍料理  飲み放題185TL
c0225730_3445529.jpg

2、MARMARA  http://www.thepresidenthotel.com/
Tiyatro Cad No:25 Beyazit 0212-516-6980
グランドバザールの向かい側、The President Hotelの6階のボールルーム
トルコ料理・オスマン宮廷料理 飲み放題260TL
c0225730_346845.jpg

3、DELIGHT  http://www.arenahotel.com/
Kucukayasofya Mah Sehitmehmetpasa Yokusu Ucler Hamam Sok No:13 Sultanahmet 0212-458-0364
スルタンアーメットのヒポドローム近く ARENA HOTELの屋上のレストラン
トルコ料理・オスマン宮廷料理 飲み放題120TL+18%税金
c0225730_3472114.jpg

4、ADALI http://www.grandhalic.com/
Tepebaşı Bulvarı, Refik Saydam Caddesi No: 153 Tepebaşı 
0212-243-1126
タクシムのガラタ塔近く Grand Halic Hotelの屋上のレストラン
ギリシャ料理・トルコ料理・オスマン宮廷料理 飲み放題190TL
c0225730_3484740.jpg

5、AL JAMAL BADAWI 現在ウェブサイト無 
Suleyman Seba Cad No:42-46 Akaretler Siraevler Besiktas Istanbul
0212-236-5017
新市街マチカからベシクタシエリアに先月移った高級ナイトクラブ
中近東料理 飲み放題375TL+18%税金065.gif

お値段はどこも結構しますが、食べて飲んで踊って地元の方たちと楽しいカウントダウンを体験できる事でしょう。是非お洒落して出かけてみて下さい070.gif
事前に予約をお忘れなく059.gif
c0225730_3501878.jpg

それでは皆さん、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-18 03:59 | イベント
皆様こんばんは。先週よりはお天気まだましのイスタンブールです057.gif
まずは、間寛平さんが続けている地球一周アースマラソンでイスタンブールを無事に通過して行ったご報告です。一昨日ボスポラス大橋を渡ってアジア大陸に入ったようですよ~070.gif なんと本日で日本を出てから一年目、おめでとうございます067.gif
今後も頑張ってマラソン続けて頂きたいですね。しばらくはトルコ国内を走りますので皆さんも応援してあげて下さい066.gif
http://www.earth-marathon.com/index.html
c0225730_3372223.jpg

さあ、今回はグランドバザール衣装屋巡り後編です。
前回たどり着いたイチ・ジェベジ・ハンより散策を再開しましょう。ハンというのは、バザールの繁栄と共に周囲に増設されていった商館の事だと説明は致しましたよね。ちなみに昔のバザールはこんな感じでした061.gif
c0225730_3401060.jpg

このイチ・ジェベジ・ハンには衣装屋を含めアトリエ・問屋などが広場の周りの1階・2階部分に入っています。バザール内の喧騒からかけ離れ、ゆったり買い物ができます。上から広場を見るとこんな感じです056.gif
c0225730_342546.jpg

ヤウルクチュラル通りからの通路を抜けてすぐ左側に、ALPER TICARET
1階にヒップスカーフやアクセサリーなど小物が揃っています。
c0225730_3434617.jpg

2階にはオリエンタル衣装が沢山ありますよ。
c0225730_3455876.jpg

広場の左手奥2階に、BUTIK MUGE。こちらは日本のガイドブックのどれかで紹介されていましたね。そのお陰で日本人もよく訪れるそうです。
c0225730_3473283.jpg

お店はアトリエ兼で、オリエンタル衣装や民族衣装が販売されています。
c0225730_3483711.jpg

中編で紹介した衣装屋MAY COSTUMの小さなアトリエが広場の一番奥にあるので覗いてみましょう071.gif
c0225730_356628.jpg

まず入口には、装飾に使うビーズ・スパンコール・クリスタルなどの入った瓶が沢山棚に置かれています。
c0225730_414817.jpg

中央が縫製するスペースで、ミシン2台。
c0225730_445473.jpg

奥がアイロンなど最終仕上げの工程スペースです。装飾の一部は内職の女性に回したり分担作業の末に衣装が仕上がるようですよ060.gif
c0225730_495556.jpg

さて、ヤウルクチュラル通りにもう一度戻りさらに先へ進みます。右手に小さな商館入り口、チュクル・ハン。中にも幾つか小さいお店がありますよ。
c0225730_4111392.jpg

ヤウルクチュラル通りその先左手にアスタルジュ・ハン
門をくぐるとやはり屋根なしの広場で、問屋やアトリエが集まっています。
c0225730_414231.jpg

広場正面にDILEK TEXTILE
民族衣装をはじめハーレムパンツなど豊富に取り揃えています。
c0225730_4204440.jpg

そろそろヤウルクチュラル通りの出口オルチュレル門に近付いてきました。この道をまた引き返しても良いですし、門を出てまっすぐ坂を下がっていけば海沿いのエジプシャンバザール方面へ抜けられるでしょう。ここで紹介したグランドバザール内の衣装屋はほんの一部ですのでご了承ください。また、旧市街にはグランドバザールの内以外にも幾つかベリーダンスの衣装屋さんがございますので、またの機会にご紹介させて頂きますね。イスタンブールで皆様が楽しく快適に買い物をされるよう祈っております040.gif
c0225730_4282643.jpg

それでは皆様今日はこの辺で、イイ・ゲジェラル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-16 04:35 | グランドバザール
皆様、こんばんは072.gif 週末いかが過ごされましたか?イスタンブールは本日も雨で極寒、しかも朝から長時間の停電で大変困りました031.gif 
待てど待てど回復しないので諦めてショッピングモールへお出かけ~070.gif
御存じのとおりトルコはイスラムの国なので、長年ここに住んでいると町中にクリスマスのイルミネーションなどがほとんどないので毎年年末だということを忘れている事が多いこの12月。しかし、ショッピングモールではどこも多かれ少なかれのデコレーションが施されます061.gif
c0225730_457273.jpg

こちらは、ゼイティンブルヌにあるアウトレットモールのオリビウム・ショッピングセンター。飾り付けや照明もかなり少なめですね054.gif
c0225730_4555854.jpg

ショーウィンドウをクリスマスっぽく飾っている店も何件かありますが・・。
c0225730_4592370.jpg

クリスマスグッズも一応売られています。でも、やはり欧米諸国の盛り上がりに比べると寂しいですよね~050.gif050.gif
c0225730_521494.jpg

さて、年末年始のイスタンブールのベリーダンスWS情報、12月ももう半ばだと気付いてチェックしてみました。毎年フランスからKamellia先生がいらして、旧市街のARMADAというホテルでWSを行っていたのですが、今年は無いようです007.gif http://www.kamellia.com/jp/workshops/index.html
c0225730_541037.jpg

年末年始にイスタンブールへいらっしゃる予定のベリーダンサーの皆様、お力不足で申し訳ありません040.gif 新情報が入り次第、速報いたしますね066.gif
そして私共の2月5日~10日のWSツアーですが、まだまだ参加者を募集しております。ご都合を合わせてぜひご参加ください059.gif
お問い合わせは bellydanceinistanbul@live.jp まで、お気軽にどうぞ055.gif
イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-14 05:15 | ワークショップ
皆様こんばんは040.gif イスタンブールは本日一日中雨で寒い日でした057.gif
さて、今回はグランドバザールのベリーダンス衣装屋巡り(中編)です。
c0225730_1303616.jpg

前篇でも少々お話しましたが、グランドバザール内の土産物屋はまず家賃が高いため、そして観光客用の値段ですので、一般的に割高です。場所代の違いで、メイン通りよりも裏道のお店の方が物の値段が安かったりします。また、裏道へ行くと問屋さんも多いですが、小売りはしてくれない場合もあります033.gif
c0225730_132444.jpg

北西部に位置するヤウルクチュラル通りは衣料品や布地店が多く、その周辺に衣装屋さんも集まっています。グランドバザール内の衣装屋は自分たち独自の工房を持つ所も多いですが、やはり新市街のベリーダンス衣装専門店に比べると質やデザインが衰える傾向にあります。その分安価な衣装なども見つかるはずですが、自分用の物にしても御土産用にしても、しっかり自分の目で品物を見極めてから決断をして下さい034.gif 
さー、ヤウルクチュラル通り周辺の衣装屋巡りへ出発070.gif
c0225730_1351583.jpg

まずは、右手に衣装屋GALERI CUNEYT。日本人の利用者も多いらしく地元のダンサーも出入りします。
c0225730_136973.jpg

カヴァフラル通りへ曲がる角にあります。このカヴァフラル通りの左側にも何件か小さい衣装屋さんが並んでいます。
c0225730_1374642.jpg

その1つMAY COSTUM、店内は狭いですが珍しいヒップスカーフが見つかったり、日本人にも人気のようです。
c0225730_145267.jpg

その隣のテルリックチレル通りにあるOK KARDESLER
店内もやや広く品揃えもま~ま~。
c0225730_147836.jpg

ヤウルクチュラル通りその先のペルダフチュラル通り を右へ曲がる角。
TUGRA TAKI
と言うトライバル系のアクセサリー屋さんもありますよ072.gif
c0225730_1491481.jpg

この先からハンと呼ばれる大小の商館への小道が左右両側に伸びています。まずは左側にジェべジ・ハン、入ってみましょう071.gif
c0225730_153733.jpg

門をくぐるとすぐ屋根なしのスペースに出ます。その左手がBIRLIK COSTUME、店内は広く衣装や小物も充実、珍しい掘り出し物を発見できたりします。
c0225730_1543765.jpg

細い通路をもっと奥へ進むと屋根なしの広場に出ます。
c0225730_156332.jpg

通路脇にはかわいらしいランプ工場の看板053.gif そう言えば、今年の夏に放映された弾丸トラベルイスタンブール編で、スタイリストの風間ゆみえさんがこのモザイクランクをお土産に選んで紹介されたため、日本で大人気になったそうですね。
c0225730_294052.jpg

しかしこのモザイクランプ、帰国してから日本仕様に電圧・プラグ・電球などを変える作業は簡単ではないと聞きましたので、十分調べてからご購入下さい049.gif
c0225730_2583760.jpg

広場へ出る手前の左手地下に、GULSERENさんの衣装屋。やり手の女性オーナー、以前に日本の番組でインタビューを受けた事もあり、人気は高いです。
c0225730_1591388.jpg

この広場はイチ・ジェベジ・ハン。ジェベジ商館の中という意味。バザール内の活気とは大違いで、イスタンブール名物の猫たちものんびり過ごしています056.gif
c0225730_271482.jpg

次回の後編はここイチ・ジェベジ・ハンからまた散策を始めめましょう。
皆様、良い週末を、イイ・ハフタソヌラル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-12 03:26 | グランドバザール
皆様、こんばんは。イスタンブールではお天気の悪い日が続いております057.gif
今回はイスタンブールへ旅行に来た方たちが一度は必ず訪れるグランドバザールをご案内いたしましょう。勿論、ベリーダンスの衣装や小物が手に入るスポット絡みのご紹介ですよ~061.gif
まずはイスタンブールに一度も来た事がない人たちの為にも場所のご説明から行きましょう070.gif 旧市街に位置するこの広大なグランドバザール、最寄り駅はトラムのベヤジット駅かチェンベルタシュ駅です。(下の地図のほぼ真ん中辺り)
c0225730_4191726.jpg

グランドバザールはトルコ語で「カパルチャルシュ」屋根付き市場の意味です。15世紀より始まったグランドバザールは東西交易による富がイスタンブールの繁栄を支えた象徴であり周囲にいくつもの商館が増築され拡大していきました。かつては奴隷から宝石あらゆるものが売り買いされていましたが、現在は土産物屋の集まりです。中東最大4千何百軒もの店が広大な敷地にひしめき合い、装飾品・敷物・陶器・布地・民族衣装などトルコ産(それ以外も!)のあらゆる物が売られています。ベリーダンスの衣装や小物を扱う店もあちこちに見かけますが、主に北西部に固まっています。(下の地図の左上周辺)
c0225730_421322.jpg

入口は10数か所ありますが、旅行者が主に利用するのはチェンベルタシュ駅に近い東側のヌルオスマニエ門。団体ツアーは特にここが出入り口ですね。
c0225730_4225943.jpg

その近くのキュルクジュラル門は毛皮街に繋がっています。
c0225730_4242283.jpg

ベヤジット駅方面から入る場合は西側のベヤジット門
c0225730_4271842.jpg

または、真中のチャルシュ門
c0225730_429155.jpg

今回はより分かり易いように西のベヤジット駅側、このチャルシュ門から入って真っ直ぐ進んで行きましょう001.gif
c0225730_431422.jpg

まずはきらびやかなメイン通りのカルパックチュラルバシュ通りに出ます。
主に宝飾品が売られていますね065.gif
c0225730_4321956.jpg

左手角に小さな水飲み場を確認して、このシパヒ通りを更に真っ直ぐもっと奥に進んでいきます071.gif
c0225730_4334154.jpg

とにかく広大で所狭しと同じような土産物を売る店が並んでいます。慣れていない旅行者にとっては迷路のようで同じ門から出るのは不可能に近い技かもしれませんね。
しかも、あちこちでしつこい客引きの声がかかります047.gif
勿論ベリーダンスWSツアーの買い物タイムでは、私共ががっちりとガードし、ピンポイントで買い物スポットをご案内するので、ご心配なく066.gif
c0225730_435395.jpg

狭いシパヒ通りを抜けると広場があり、赤い看板のシャルク・カフェがあります063.gif
ここはバザール内でも一番有名なカフェなので、待ち合わせにも便利でしょう059.gif
c0225730_4362775.jpg

その隣は有名な衣装屋兼土産物屋のアリババ。店舗はかなり広く、2階にはベリーダンス衣装が品数多く置かれており、1階はヒップスカーフなどの小物及びその他の土産物です。ベリーダンスジャパン誌のイスタンブール特集でもセマ・ユルデュズ先生がご案内していましたね。(Vol:3, P:21)049.gif
c0225730_438568.jpg

シャルク・カフェを通り過ぎると衣料品店の集まるヤウルクチュラル通りです!
次回はこの周辺の衣装屋さんをご紹介いたします072.gif
ご存知の方も多いと思いますが、グランドバザールの商品の値段は基本的に高めです。しかも、値段が表記されていない店がほとんどで、最初の言い値が高いので値切ってもさほど得をしていないのがほとんど。メイン通りより裏道に行けばいくほど問屋も多く値段は低めの傾向です。色々見比べて楽しい買い物をして頂きたいものです040.gif
それでは、皆様おやすみなさ、イイ・ゲジェレル029.gif
[PR]
# by bellydanceist | 2009-12-09 04:58 | グランドバザール